妹の涙 

(この記事は今の私の気持ちを忘れないために書いている物です。)

つい20分前まで、家族が泣きながらぶつかり合っていました。

家族が・・・と言うか 父 VS その他


きっかけは昨日帰省した妹。

昨日は楽しげに引越しをしていましたが、今日になってあのすさまじい「はなれ」と、ガレージの様子を見たようなのです。

筆舌につくし難いその散らかり方を見て、妹はショックで号泣したらしいです。

声を上げて悲しさをあらわにし、子供が泣くようにわ~んわ~んと叫ぶように泣いたそうです。

その話を聞いたのは私が7時頃に母を実家まで迎えに行き、車に乗せて買い物に行く途中でした。

買い物を終えて家に着くと妹は怒った顔で黙々と物を捨てる準備をして、近くで父が静かに疲れた顔でいました。

夕ご飯を終え、また妹が父に話していました。「小屋の床に土まみれで捨ててあったこの本、要るやつだけ選んで。」と。

全部要るものだ!と珍しく激高して言い張る父に、またしても妹は泣きながら訴えていました。


これからの人生でどこまで物を溜め込むつもり?

この先の人生、残された時間で処理しきれる量じゃない!

これまでの思いが残っている物なんだろうから捨てるつらさは理解できるけど、私たちのために捨てて!

もうこれ以上家族につらい思いをさせないで。

お母さんやお姉ちゃんの今までの苦労を考えたらつらすぎる。かわいそう過ぎる!!

思い出の物を選んで整理するために帰ってきたけどこんなに悲しくてつらい目にあうとは思わなかった。

どうしても必要な物だったら私がまたいくらでも買うから。

お願いだから、この泥だらけのファイルの山を処分して!!



妹の泣きじゃくりながら叫ぶ声が外にまで聞こえるんじゃないかと思うなか、私はそれを止めることは出来ませんでした。

私も今こそ伝えなくては!と思い、付け加えました。


今まで全部“先延ばし、先延ばし”これからも「いつかやる」の繰り返しでいいの?

大事な本だったら、それがいまどんなに泥だらけだったとしても、拾ってまた部屋においておけばいい。

でも今まで部屋に置いてさえなかった。たまたま妹が拾ってまとめて置いてくれた物を見て思い出して「大事だ。」って言うだけ。

たまたまその本をちょっと忘れていただけならそうゆうこともあるかもしれない。でも全てにおいてそう。

大事にしてる物なんて1つもないのに、全部に対して「大事だ。」と言って捨てない。

それは物のことも私たちのこともなめている。

何1つとして大事にしていない。

身近な家族のことさえも。

家族の私たちがお父さんのことを尊重すればこそ、勝手に処分しないで「大事な物を選んで他は捨てて。」と訴えているのに、それに対してかたくなな態度を続けているのは非常に残念で悲しい。

今この機会に少しでも変化をあらわせないのなら一生きっと変わらない。

勇気を出して自分と家族のために少しでも態度を変えてみて欲しい。



父は優しくて穏やかで明るい人ですが、自分を省みないプライドの高いところがあります。

いつも最後は開き直るのです。

この日もこれだけの言葉の後でも「それも含めて私の能力だ。」とかなんとか。

妹の涙はとどまることをしらず、私も声を高くしてこれまでぶつかり合いを避けて、言わずにいたことを口にしました。

妹は、私や母だけでなく、弟の奥さんのことも心配してくれました。

この家の状況を見てどう思っているかなど考えたことがあるのか。近所の人に挨拶もしてもらえなくなってしまった。

こんな惨めな思いをさらに姪っ子にもさせるのか・・・と。

1時間近く修羅場は続きました。

これだけ言っても何も伝わらないのか?と問うと、「そんなことはない」と父。

いくらかでも悪いと思ってるのなら、何も謝らないまでもそれなりのことを態度で示してほしいと言うと、少し神妙に「頑張ります。」と言いました。

そう言ったきり、玄関から出て行ったのですが、妹は私と母を見てまたも号泣。

今まで家に居なくて全然こんなことになっているとは知らなかった。

二人の苦労を考えると申し訳ないし可哀想だし、つらすぎる。私にはもう耐えられない。

そう言ってしゃくりあげるようにして大粒の涙をボロボロ流していました。

私と母もちょっと疲れていたのです。

かたくなに反論する父に。ゴミを溜めるそのつどぶつかり合う関係に。

でも言わなくてはいけなかったんです。こんなに取り返しの付かない状況になるまでにした責任はみんなにあるんです。

弟も何も言わずに片付けてくれる優しい性格の持ち主。

妹はみんな優しすぎるけどそれじゃダメなんだ!と言いました。

確かにそうだと思いました。妹が今日言ってくれて良かった。心からそう思いました。

コメント

いつも楽しみにしています。
大変そうですが、ご家族がちゃんと向き合ってらっしゃる様子、素晴らしいと思います。
妹さんのように、思った事をぶつけるのも、
なかなか難しい事です。ご家族の信頼関係があってこそ、ぶつかることもできると思います。お父さんも優しい方なんですよね。
色々乗り越えて、スッキリ片付けられるようお祈りしております、頑張ってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして。
いつもは読む専門なんですが、
気になって書きこみしてしまいました。

お父様、ゴミ?をたくさんため込むのは、
何か満たされない思いとか、寂しさとか、不安とかがあるのではないかな、とふと思いました。
それを埋めるための代償行為として、たくさんため込むことがあると、昔テレビか何かで見た記憶が…。

もしくは、軽いウツ状態に近いとか。
病気の範疇に入るほどではなく、あくまでウツっぽいだけという意味で。
私もはっきり病気ではなかったんですが、
そういう状態の時、部屋が片づけられなくて
結構ひどい状態になったことがありました。

すみません、ちょっと気になったので、
余計なことを書いてしまいました。
なかなかすぐ解決する問題ではないと思いますが、うまく乗り越えられるといいですね。
ご家族がちゃんと向かい合っていて、良いご家族ですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osouji88.blog29.fc2.com/tb.php/965-cd2c2565