大胆値引き交渉 

火曜日の第一候補さんとの打ち合わせでは、前回出してもらった見積額を、希望価格にした逆見積もり額を提示してみました。

なんと300万円近くも削ったんです。すごい根性でしょ^^;(普通?)

とはいえ、それが可能かどうかはまったく分からなかったので、「大丈夫です。」という回答をいただけるまではドキドキものでした。

ラフな算出方法だったは言え、見積もりの単価などを参考にしていたので「無理のない下げ方ですよ。」と言っていただけました。

内容はエコキュートを電気温水器にしたり、フローリング材を高級品から標準品にしたり、棚工事や建具についてはちょっと削ったり、ガラスの入っていないドアにしたり・・・などなど。

塵も積もれば山となるもので、そういった積み重ねで300万円になったのです。


その結果50万円/坪くらいになりました。しかし、既存建物の解体工事が別途加算されます。

諸経費などもざっと100~150万円はかかるのかな?


もろもろが多いので、こちらも山になりますですね。ふー。

本当に大丈夫なのかなぁ?心配で心配で考えるとエンドレスです・・・・。


さて、お隣の土地を買う話もまとまりつつあるし、見積もりもまた来週直したものが渡されます。

いよいよという段階になって、なんだか恐怖感も増してきている私。

お金のことになるといつも恐怖心がまとわりつきます。なんでだろう。でもなんとかするしかないか。



   家族のために働くって感じで頑張ります! 0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osouji88.blog29.fc2.com/tb.php/944-a1a0fd67