元キッチン 

実家の“はなれ”は、キッチンやトイレが付いていて、独立して生活できるようになっていて、私や弟が使っていた頃はそれはそれは便利でした。

よくお友達が遊びに来てくれて、自由にいろいろ出来たのですごく良かったんです。

しかし、物置化して、父が捨てればいいだけの物をどんどん溜めてこの有様。

ほとんどが本やノートとかいう紙ものなんです。


キッチンのシンク部分もこんな様子でした。オーディオ関係のアンプだとかビデオデッキ、そんな古い物もなぜかたくさんあって、積み重なっていました。


30分くらいひたすら紙物を捨てて、ちょっとだけ光が差し込むようになりました。
2013052118300002.jpg

この状態になるまで約1時間、ひたすらゴミの分別をしたのですが、配線だとかそんな物が次から次へと出てくるのでもうイライラしちゃって大変!

ipodで音楽を聴きながら黙々と作業を続けましたよ。

2013060114080000.jpg

やっと少しだけ床が見えるようになるまで1時間くらいかかりました。
2013060114070001.jpg

さすがの私も(?)へこたれそうになり、本の多さに辟易・・・・。

これは普通に片付けてたんじゃ埒があかないわ。対策を考えなくては。

この部屋は階段を上った2階部分にあるので(1階の車庫も同じような散らかり具合)、2階の窓から下まで板を渡してスロープをつくり、下までどんどん物をおろして軽トラとかに載せて、そのまま収集所まで運び出さないとダメだわ・・・。

そんな方法を思いつきました。

仕事帰りや週末に1人でやってたら何ヶ月かかかるか分かりません。

そんな余裕は無いので、今度は弟にも手伝ってもらわなくては!


しかしなんなんだこの本や紙の多さは!そしてどうして捨てずに溜めておくのだ!?

法律系の参考書などがたくさん出てきて、学歴コンプレックスなのか?と思わずにはいられません。


10年くらい掛けて出来上がった汚部屋を簡単に片付けられる訳は無く、だいぶ苦労しそうですが、なんとか今月中に目処が見えるようにしたいのです。

挫けずにがんばろうと思いました。

父も体調のよい時などはちょっとずつゴミを出してくれているようです。

いや~、助かる。助かる。その調子で頑張ってください。0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osouji88.blog29.fc2.com/tb.php/912-dc898867