実家崩壊の危機 

実家シリーズをご期待のみなさま、お待ちかねでした。

今回の内容も驚きに満ちています。どうぞじっくり読んでくださいね。

img4760155314438.jpg 
昭和な感じ溢れるジャパニーズ・シーリングライト

実家のリビングの照明が突然壊れてしまい、明かりがつかなくなってしまいました。

夕方になってそれに気付いたので、急遽、はだか電球と交換。

はだか電球がすぐそこにあるのも凄いんだけどね・・・^^;

2013030518470000.jpg

なんというか・・・訳も無く悲しく、隠れるようにして暮らしているような感覚に。


そしてこの日、これをも上回る悲劇が実家を襲いました。

そう、それは雪による被害。今年の雪は本当に凄い量が降りました。

ニュースでもこんな風に取り上げられていたのです。

県内をすっぽり覆った寒波の影響で、津軽地方では降り積もった雪が解ける間もなくさらに降り続き、青森市や弘前市の除雪態勢がなかなか追いつかない状態になっている。
(東奥日報 2月25日)

青森市の除排雪経費が本年度、一般財源ベースで約42億6千万円(3月末見込み)に上る見通しであることが4日、分かった。過去5年間の実績を踏まえて試算しており、降雪次第で減る場合もあるが、過去最高だった2011年度の約31億7千万円を上回る可能性がある。市は、今定例市議会への補正予算案提出を検討中という。
(東奥日報 3月5日)


我が家は弘前市というところにありますが、今年は青森市を上回る積雪のようです。

そんな雪にすっぽりと覆われるようになっていた実家ですが、屋根から落ちてくる硬く凍った雪がガラス窓を直撃し、ガラスが大きくひび割れてしまいました!!


2013030519210001.jpg

この状態でガラスの交換はほぼ不可能。

雪融けを待って修理することになるのかなぁ・・・。

こんなことになってしまうなんて・・・。早く建て替えをしないと本当に家が崩壊しちゃう!!

キケンですキケンです!!怪我人がでたら大変!!

こんな風に(資金的な問題の他にも)、時間的にも余裕がまったく無いのであります。

もうギリギリな状態の実家。

両親を急いで安心・安全なお家に住まわせてあげられるように皆様も応援してくださいね~^^

幸いにもこのところ温かくて雪は減ってきています。 0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね


美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osouji88.blog29.fc2.com/tb.php/881-f40fe577