孫のお陰かな? 

カテゴリが「実家のお掃除」だと、みなさんの期待値もぐ~んと高くなってくれるのだとおもいますが(ちょっと恥ずかしい^^;)、最近の実家は居間に限ってけっこうキレイです。

ブログを始めた最初の頃は写すことが堪えられないほどの散らかりっぷりで、まるでごみ屋敷状態だったんです。
(ご存じない方はカテゴリから昔の記事をご覧になってくださいね。)

それが最近は私の姪っ子ちゃん(ちょうど一歳)が隔週くらいで遊びに来てくれるものだから、お掃除もぬかりありません。



ネットにはまっている母。ブログもやってる64歳です。すげー。

最近は国会議員の先生にメールを出しちゃったりするほどすごい活動っぷり。大胆です。


でも「居間」だけなんですよね~。隣のお部屋とかはごちゃごちゃが依然として治りません。

姪っ子ちゃんが成長していくにつれ、活動範囲も広がるでしょうから、それに期待してどんどんお片付けしてくれることを願います。


2010_0316a0004.jpg
(ふすまの向こうはすごいことになってるじょ~~~)

実家編もたまにUPしていきますので今後もどうかゆっくりと温かい目で見守ってくださいね^^

 まず父に、捨てることの重要性を認識してもらわなくては。  0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね

          美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。

コメント

親の世代は、モノが手に入らなくて苦労した体験があるので、どうしてもモノを捨てたがりません。
我が家も抵抗が強いです。

最近では、捨てなくてもいいから、使うものと使わないものを混在させない、使うものは使えるように機能性重視で。
納得しないものは並べてよく見えるようにして、時間がかかっても使っていない、無くてもいいかもと納得できるようにしています。

捨てるのが勿体ないんじゃなくて、使わないでそのモノを無駄にしているのが勿体ない。
そういうモノに空間や時間や気持ちを喰われて、暮らしの快適さを損なっているのが勿体ないと、ご両親も気づいてくださると良いですね。

それにしても、親の世代は手強いです orz

カナ→MAOさん
こんにちは~。MAOさんもご両親には苦戦してらっしゃる様子ですね。
ちゃんと段取りをたてて対策を作っている様子に頭が下がります。
ウチは、父が病的なほどになんでも持ち込むクセがあって、無料の物だとなんでももらってきちゃいます。
“片づけるために便利な”段ボール箱でガレージはごちゃごちゃに・・・。
本当に手ごわいですね~~^^;
母が父に言っていたのですが、孫の情緒育成にも悪影響だよとか言われていたので効果的かもしれません。
なんせ孫のためなら一生懸命なんです。ふふふふ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osouji88.blog29.fc2.com/tb.php/692-92675159