捨てられないキモチ 

お正月番組っていうのは毎年あんまり面白くないですね~。
と言っていながら「里見八犬伝」を見ながらのUPです。

素敵なお皿が欲しいな~とネットを探していたらすごいの見つけちゃいました!

オークションの「食器カテゴリー」に、東京ディズニーリゾートのお菓子の缶などが30円、50円で出品されているではないですか!

うぅ、、、。 買う人いないでしょ、、、、、。

出品する手間を惜しまずとも、捨てられないのでしょうね。
決してだらしないとか面倒臭がりやとかではないんだけれどもモノが多いお部屋に悩んでらっしゃる方なのかもしれないな~と思いました。

デザインはかわいいし、想い出もあるでしょうし、捨てられないキモチはわかります。分かります。

そしてまた、イオングループの小冊子「MOM」の読者投稿欄に、こんな記事が載っていました。

「同じ形のビンがたくさんたまっているのですが、何かに使えないでしょうか。」

、、、、、、捨てちゃえばいいのでは?

使う目的もないのに捨てられなくてたくさん取って置いている。
分かります。分かりますとも。

捨てられないって、完全に心理的なものですよね。
不必要なモノが多ければ、どんなにおウチが広かったとしてもお部屋で心地良く過ごすことは出来ないと思います。

要らないものがないという状態こそがスッキリとした心地良さそのものだと痛感した私。

捨てるということに何らかの不安があるからなのでしょうが、その不安の本質ってなんでしょうか。
どこから来るのかな~。きっと人それぞれに違いがあるのでしょうね。

そう、「もったいない」という日本の美意識が注目を浴びたこともありました。
これも捉える人によっては自分の首を絞めていることもあるんですね。
何事もバランス感覚を持たないといけないのよ~と改めて思った例でした。

不安について、その色々なケースを次回また考えてみたいと思います。

banner2.gif
↑簡単に捨てるのもどうかと思うし、難しい問題だよね~って方は是非クリックしてくださいね

コメント

自分にとって捨てられないとはなにか。。。思い入れ30%必要度30%
 そんなに必要?40% わかった!40%は消せるやね!あとは思い入れだけだ 小さい頃カアちゃんにバンバン捨てられた記憶がありまして いざ親となった今としては思い入れのあるものが捨てられなくなってます。。。

ただいま

ようやく子供の具合も落ち着きました。

よく3年以上使っていない物は捨てる対象って聞きます、確かに4年目に急に必要になるってないですよね?

最近はもらい物で未使用で眠っていたものは子供の幼稚園のバザー用に取って置いてます。今日、ダンナは昔買ったCDやゲームを売ってきました。
40枚近くで3千円位にしかならなかったけれど、明日、初売りでダンナ用のコレクションBOXを買う足しにする予定。

必要の無い物は捨てるに限る!一度捨ててしまうと、ヤミツキになりますよね。それは物を粗末にしているのではなく、自分の大好きな物を益々大切にして更に無駄使いしなくなるから逆に物を大切にすることに繋がる気がします。

カナ→サトケンさん
おはようございます! 現在、早朝ですが、この問題にビシっと誰もが共感できるような言葉が浮かばずに困っています。昨晩も結局悩んで終わってしまいました。難しいです、、、、。
お掃除のBEFORE&AFTERのUPのように簡単にはいきませんですぅ、、、。
お子さんの小さな時のモノなどは大切に保管しておいてもいいと思いますよ~。何でもかんでもはムリでもね。
厳選した写真なんかは一生の宝物ですよ。
サトケンさんのように、客観的に分析できる人はきっかけさえあれば処分できますが、それが出来ない人が大変ですよね。
私が何とか表現したいと思ったコトは「偉そうなコト」だったのかもな~と、ちょっと反省もしてみたりしてます。

カナ→riruさん
おかえりなさ~い!riruさんと旦那さまのご実家で楽しくお正月を過ごされたのですね♪
お嬢さんお二人はもう元気になったかしら? 
さて、今回のテーマは、フレッシュな「捨てるモード突入者」であるriruさんは、「捨てられない」→「捨てる」の転換における爽快感などについて、とても実感を持ってらっしゃると思うのですが、その2つを隔てる要因って何なのでしょうね。「不安」と表現しましたが、それだけでもないような気もするし、人によっては極々シンプルな“行動の欠落”なのかもしれないし、、、。
3日は本当にこのことで頭がいっぱいになっていました(笑)。
要らなくなったものを処分して、大事なものを大切に保管しておくコレクションBOXを買うなんて、素敵ですね♪
なんだか賢い選択をして、実践しているという充実感で自信まで湧いてくるようなキモチになります(なぜか私までがおすそわけを勝手にいただいちゃいました)。

カナさん、あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします!

今年の大掃除はかなり手抜きだったので、カナさんのブログを読んでかなり反省・・です(笑)。

捨てられなくて物を溜め込む・・・私も嫌いなんですよね。。
もったいない、、という気持ちはわかるのですが、使わないものには物の念のようなものが溜まりこみそうで。
カナさんの言うとおり、要らないものがないという状態こそがスッキリとした心地良さですよね。
自分の必要なもの、しっかり見極めていきたいですね。

再びサトケンです
先日TVチャンピオンの「かたづけ選手権」なる企画で年配のおばちゃんが言ってました。「片付けできない物のスペースにあなた達は家賃を払ってる」って 結構衝撃でした
思い入れだけで家賃スペースを共有できるでしょうか。。。
その様な観点で見れば自ずと判断できるかと

私の場合

食器の箱、引越し用ダンボール、家電の箱。。。引っ越す事になったらダンボールを調達、食器棚から食器の箱にそれぞれ戻すより食器用のダンボールにまとめる方がいい、食器の箱って必要無い、で、処分。

専門学校で買った専門雑誌類。。。日々進歩している分野の事、昔の情報を大切にするより、また勉強する時間が出来たら買いなおそう、教科書のみ残して処分。

洋服。。。着なくなっても思い入れがあって捨てられない、着ないと服に失礼、思い出は写真に残っているからアルバムを見る時に服を懐かしめばOK!と割り切ったところ、捨てて後悔する事は無かった。

捨てるにあたり《失う不安》って大いにあると思うけれど、転換は出来ると思うんです。段階を踏む事で【捨てる】がマイナスではなくプラスな行動に感じられるような。
少しの事ですが、捨てる時には物に対し声に出して「ありがとう」を言うようにしています。子供の穴の開いた靴下や小さくなった服、本の付録は子供も一緒に「今までありがとう」を。
それで私達家族は物を大切にする心を捨てる物から教わっている気がします。

長々ごめんなさい。

明けまして

おめでとうございます(^-^)。
今年も仲良くして下さいね♪

さてさて、捨てられない気持ち、わかりますね。
「何かに使えるかも知れない」と後で後悔するかも知れない事がイヤなんでしょうね。
私は、お洋服や使わない小物などは近所のリサイクルショップに早めに売ってしまいます。
やはり「使わない物に家賃」と考えると、そっちの方が勿体ないですもんね。

・・・とここまで書いて気が付きましたが、題名とテンプレ変えたんだな~と思っていたら、別サイトだったんですね?^^。
こっちもカナさんらしいシンプルさが、とてもステキです(^-^)。

はじめまして

ちょっと前から、見させてもらっています。ぽわれ、30代女子、共働き主婦です。平日は仕事から帰ってくると料理と洗濯で終わってしまって、部屋は週末に近づくごとに荒れ、休日も予定があると掃除が中途半端…な日々でしたが、怠けそうになると最近はここにきて、自分を戒めています。
結局不必要なほどものがあるから片付かなくなってしまっていたんだなぁって痛感したので、まずはやせていたときの服を全部処分しました。「いつかやせたら…」って、もうやせないよ!みたいな。己を知ることも片付けの第一歩なのかなと思いました(笑)
これからも参考にさせてもらいます。よろしくお願いします。

カナ→sweetbasilさん
こんにちは! こちらへ来ていただいてありがとうございます。
もうすぐ出産予定の方が大掃除しっかりやっちゃダメですから(笑)!
というか、普段からピッカピカですよね。
“使わないものには物の念のようなものが溜まりこみそう”というの分かります!「もったいないオバケ」って、実はそれなのかもな~って思いました。

カナ→サトケンさん
こんにちは! 悩んでいる私に助けの手を差し伸べていただいてありがとうございます。家賃はスペースに払っているということを認識すると、無駄なもので圧迫されているのは本当に罪だと思えてきますね。お金の価値にされるととても分かってしまう性も可笑しいですね。このお話は私も何かで読んだことがありまして、サトケンさん同様に衝撃を受けました。持ち家の人にはピンとこないのかな~。
空間ってそれそのものが価値あるものだということを再認識させてくれますよね。私も忘れがちです。

カナ→riruさん
こんにちは!すごく丁寧にコメントしてくださって嬉しいです!
さすがのフレッシュさんですね!リアルさと実感がこもっていますから説得力があるある~!
お嬢さんも一緒に「ありがとう」を告げて捨てるのと~ってもいいですね!
「物を大切にする心を捨てる物から教わっている」という部分には感動してしまいました。
最初の「捨てる」は産みの苦しみとでも言いましょうか、必要不可欠な通り道なんですよね。

カナ→mamiさん
こんにちは!こちらにきていただいてありがとうございます!ジャーナルのほうの更新がサボリ気味で反省してます、、、。
そう!後悔するかもしれない、、、と思っている方がきっときっと多いと思います。
後悔することも100捨てれば数個はあるのかもしれないけど、ほんの数個だけなんですよね。
なのに困ったことになるという思い込みにガッチリと縛られている人もきっといるんでしょうね。それを打破するのは捨ててみて、困らないということを実感するよりないですよね、やっぱり。mamiさんはサクサクっと捨てることができるようですね!
なんだか爽やかに捨てていそうです(笑)。
よかったらまたこちらにも遊びにいらしてくださいね。

カナ→ぽわれさん
こんにちは!コメントしていただいてありがとうございます!
共稼ぎでもおウチのことはぽわれさんがやることが多いのですか?捨てると言うことに関しては旦那さまにも手伝ってもらえるとすんごく助かりますよね!私は独身で一人暮らし(32歳)なので、ラクと言えばこれほど楽なものはないのですが(笑)、旦那さまがほしいです(捨てる作業員としてじゃなくてね、モチロン)。
一人暮らしなのに私も週末でないとやれないことが多いですよ。
一生懸命やっているのになんだか空回りしてる、、、というタイプの方にはモノが多いというパターンが多いように思いますね。
モノが少ないって、本当にラクチンです!精神的にも、気に掛ける対象が少ないというのは想像以上に効果が大きいように思います。
ちょっとづつ捨てていくと、段々と波に乗って「捨てる」に加速がついていくから、いつのまにか捨てる達人になっていたりするんですよ!
是非ぽあれさんも仲間入りしてくださいね♪

捨てられない心理 あるんでしょうね。単にものぐさじゃなくって。

 面白い課題ですね。v-10

カナ→よしくんさん
こんばんは。そうです~、よしくんさんは思い当たるようなコトないですか? 誰しも多少は「捨てられない心理」というものを抱えていると思うのですが、、、。
よかったらまたどうぞ遊びにいらしてくださいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osouji88.blog29.fc2.com/tb.php/68-d2f12db9

シムシリーズ

現在、MANIASNSの参加者の方がEA GAMESのシム シリーズのコミュを...
  • [2006/01/03 20:41]
  • URL |
  • MANIA SNSブログ |
  • TOP ▲

箱の使い道 インテリア? 装備品?

これぞ極み! 今回はamazon.co.jpのお話です。 まず、amazonで買...
  • [2006/01/03 20:44]
  • URL |
  • MANIA SNSブログ |
  • TOP ▲