こんなの取っておいてました 

このところやっと不要な服などをオークション出品して、何件かの販売実績をも体験した私は楽しくなってきて、売り物を探そうとあちこち引っ掻き回しています。

あんまり最近使っていないバッグを取り出してみたら、中から手袋が出てきました。

おぉ!去年使ってたやつだよ。ラッキーと思ったのも束の間でした。



なんだー。こんなにボロボロじゃん!
2005_1204a0008.jpg

どうりで衣装ケースではなくバッグから出土したワケですね。

春ごろの私はまだまだ「捨てる」が未熟だった証拠です。

実家に帰り片付けをしていると、穴が開きそうになっている靴下だとか、洗っても汚れが落ちなくなったようなタオルだとかをしょちゅう見つけます。

「替えの新しいのあるんだから、こうゆうの早く捨てないと!」と言ってるクセにねぇ。、、、と母に言われそうです。

なんで捨てなかったんだろう、、、と、少し考えてみました。

買って1シーズン(たぶん1~2ヶ月)しか使わなかったのに穴があいちゃって、「元を取ってない感じ」がアリアリだったからかしらと思いました。

捨てられない理由って色々あると思いますが、私の場合この「元を取っていない感じ」がやっかいです。

それこそオークションに出品したり、リサイクルショップに持っていって売れるようだといいのですが、その方法が取りづらいモノだと困りますね。

合わなかった化粧品や、美味しくなかった大容量の食品とか。

こうゆうのは身近なお友達などに譲ってあげられるといいのですが、あくまでも気に入らなかったモノを押し付けないようにね。
(穴あき手袋は話になりませんが、、、。)

ちなみに去年は凄い大雪だったので、精一杯雪かきした結果、手袋にまで被害が及んでしまったのでした。
今年は専用の手袋(スキー用?)を準備しなくっちゃ!


banner2.gif
↑潔く決別しましょうね~って方は是非クリックしてくださいね

コメント

ビンゴ!

M市です。馬が歩くのを優しい気持ちで見送る祭りのあるM市なんです。

カナさんのH市は親友が通ってた専門学校がありますよ。勝手に親しみが湧いてます。

自分の服も子供の服も【やっつけ】てからこそ処分できるのですが見極め難しいです。

しかしながら、カナさんのブログに

あ゛~~~

子供にイタズラされてしまった~。
途中だったのに~!!

んで、何が言いたかったかと言うと、
カナさんのブログに出会って、捨てたり、片付けることによって無駄遣いや、衝動買いしなくなり、「本当に必要か」考えるようになりました。これって、物を大切にする事につながりますよね?そして、なんか気持ちが前向きになってきたように思います。



カナ→riruさん
こんばんは!お子様のいる生活を垣間見れたようです。大変ですよね、でも楽しそう!
あのデコレーションされたお馬さんを「優しい気持ちで見送る」ところがキモなのですね(笑)。

たくさん捨ててお掃除を進めていくと、本当に自分が好きと思える厳選されたアイテム数点だけで充分って思うようになるから、本当にムダ使いがなくなりますよね!

いい意味での贅沢というか優雅な生活にランクアップできたような気分になるのを私も経験しました。
私が言いたいことを全部riruさんが代弁してくださるので本当に嬉しいです!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osouji88.blog29.fc2.com/tb.php/54-c60a3aea