両親の生態 

2009_0104a0003.jpgウチの両親は揃ってお片付けができません。

父は床に何でもぶちまけてしまうか、もしくはタンスの上などに積み上げる派。
対して母は、一応種類ごとに揃えて床において床面積を占有してしまう派です。

病的なのが父で、とにかく使ったもの、見たものに限らずなんでも取っておく・・・というか、捨てることを知らないので、爪楊枝でも買物袋はもちろん郵便物の類などは特に、なんでもかんでもとっておきます。で、もちろん片付ける場所など決めていないので床にぶちまけているのです。

↑この部屋は居間のとなりの縁側部屋で、とりあえずかな~りマシなほうなのですがこの有様。

真ん中の○で囲った物と、その下の緑色の袋は母の大事な絵手紙セットなのですが、お正月の間、こうやってとりあえず隣の部屋に隠しておかれた様子です。


普段は絵手紙セットに限らず、使うものはなんでもテレビの近くの床に並べられています。

化粧品セットやドライヤー、卓上鏡などもいつも床においてあって、テーブルの下はいつも郵便物や冊子類が山積みに。

父は(不思議なことに)収納ケースなどを便利そうと思ってどんどん買ってくるのですが、それ自体で散らかしてしまっている始末。100均の容器などしょっちゅう買ってきては床に転がしています。

この3段のケースの中もゴミみたいな物だらけで開ける事もなく、ずっとただ場所をとっていたのでちゃんと捨てるものを捨てさせました。はじめはかなり抵抗していたけど、お正月前だったので大掃除と言う口実で実力行使です。

BEFORE画像を撮り忘れちゃいましたが、一番下の段がたぶんBEFOREです。
2009_0104a0002.jpg
上の段2つをスッキリさせました。殆んど全部要らない物だったから捨てることさえ実行させたらすぐに片付きましたよ。


これが最下段のAFTER画像ですが、まだまだどこがAFTERじゃ!って感じですね^^;
2009_0104a0001.jpg
このケースの隣にはズラリとクリアファイルが並べられているのですが、買ってきてラベルを書いてそのまんま。

何も入っていないか、1,2枚何かを入れて忘れているので、これも殆んど全部ゴミに近いのにそうと見せかけない悪質な散らかり方です。見ているとメラメラと炎が立ち上がってくる~~。


それでも上の2段が片付いたので、母の絵手紙セット収納部分にして有効活用することが出来ました。
2009_0104a0004.jpg

Image3531etegami2.jpg Image3541etegami.jpg
上の段は絵の具や墨汁、はんこや筆などの小物類を。 下の段には作品や紙などを収納しました。

これでほんのちょっとだけど捨てることと収納することが一度に出来て良かった良かったです♪

私もそうでしたが、散らかったお部屋って、要らない物が場所を占有していて、普段よく使うものが近くに置かれっぱなし・・・。ということになりがち。

だからまずは「捨てる(色々な処分方法で)」ことをしないことには本質的な片付けには至らないのですよね~。

出しやすくしまいやすい環境を作るためには余裕のある収納場所を確保しないといけません。

実家は今、毒だしのごとく捨てることを実行中だと聞いています。(が、ウソかもしれません)

週末などちょこちょこと実家に帰っているので、また一緒に片付けをしたいな~と思っています。

最後にフォローのように付け加えると、実家のトイレはすご~くキレイです☆

前に一度実家のトイレ大改造(←必見)をしましたが、それ以後、トイレ掃除で開運の本(ツキを呼ぶ「トイレ掃除」)を読んだ母がトイレ掃除だけは見事なまでにやっているのです。

年末は可愛らしいマット類を新調して、壁に飾る絵なども替えてますますキレイになりました。

なんとか別のお部屋もきれいにしてもらいたいものです。

今回の記事は今後の期待を胸に書きました。安全で快適に暮らしてもらいたいから・・・。

久々の実家編でしたが、また近いうちにUPしてみようと思います。0205a.gif
クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね

コメント

こんばんは☆

カナさん、こんばんは(^-^)

久しぶりの実家の記事でしたね!
興味深く読ませて頂きました☆

やってみればなんてことないはずなのに、すでに今ある量が
半端ではないので、どうしても行動するまえから億劫に
なってしまうのかもしれませんね。。。

我が家は家を建てるときに押入れのスペースをたくさん作ったので
いたるところに収納スペースがあります。
そのおかげでどの押入れにもたっくさんモノが入っております(苦笑)

私もなんとかしたいなぁと思っていますが、
こればっかりは口でどんなに言ってもダメなんですよね・・・
実際に両親がやってみて、キレイになったことの感動と
使いやすさ等を実感してみないと・・・。

焦らないでのんびりと付き合っていくことが私達娘の役目
なのかも?しれませんね(笑)

次回の記事も楽しみにしております♪

P.S.
断水の影響がなくて安心しました(^-^*)

ニュースでは供給再開されたと流れていましたが、
一部制限が行われている地域もあるようですね(>_<)

1日でも早く平穏な日々に戻るといいですね☆

カナ→chieさん
こんばんは~^^ さっそくコメントいただいて、あまりの早さに驚きつつも喜んでいます♪ありがとうございました。
さて、収納ですが、ウチ、押入れとかかなりあるんですが、どこもちゃんとしていません^^;
私のモノもあるのでそれだけでもちゃんと処分しなくっちゃ!と思いました。
実家編を本格的にやると超大作になってしまうので、ちょこちょこっと小出しにしていきますね。
ついさっきカテゴリーの中の“実家のお掃除”を見て、自分で書いたくせに閉口してしまいました。わははは。
だいぶ前に片付けた2階の部屋も、こないだ見たらまた母の仕業で衣類の山になっていました・・・。
でも焦らずにですよね、本当に^^;

「物を捨てると運が良くなる」
と刷り込むのも手かもしれませんね。
でも、何となく空しい作業という気がしないでもありません。
カナさんがお片付けして、スペースができると、
またそこを埋めるように、物が置かれるでしょうね、きっと。
うちの親がそうでした。
空間ができると埋めたくなるみたいでしたね。
「日本の美は、空間、余白の美よ!」
と言ってみたことがありますが、
意味がわからないみたいでした(苦笑)。
床の間の違い棚にも、物があるだけ置かれてましたよ(笑)。
物があり過ぎて、結局どれも引き立たないににね。
引き算の感覚がわからないんですね。
何を見せたかったのだろう?
物があるということ?
とりあえず物があると、安心できたのでしょうか?
美意識の問題というのはやっかいです。
若い時ならまだ変わるということもありますが、ある程度年を取るとね。
それで、さして不都合もなく暮らせてきたわけですから、
今更改める必要を感じないのでしょうね。
私は疲れたので、途中であきらめましたわ(笑)。
こういうことって、本人が気づかなければ、ダメだと思いますよ。
ま、ご両親にはご両親の生き方、人生があるということですね。
カナさん、体と心に負担にならない程度に、ボチボチやっていって下さいね。

ちょっと辛口の意見を書いてしまいました。
出鼻をくじかれてガッカリされたなら、ごめんなさいね。
ただ、人を変えるのは大変です。
期待しない方が、腹が立たなくていいですよ。

こんにちは♪
良い親孝行が出来ましたね。
沢山の物に囲まれた生活が当たり前だと
そう、不自由さは感じないかもしれないけど、
カナさんに片付けてもらうことで、余計な物探し
をせずに済む事に気付かれるといいですね。
私の父は家事を完璧にこなせる人でししたが、
母は家事が大の苦手で何でも溜めこむネズミちゃんでした。
なので母を反面教師に父をお手本にすることで
友人が我が家に遊びにくると「いつもスッキリ片付いてるね」
と言ってもらえるから今は両親に感謝です(^_-)-☆

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
いつもカナさんの素敵さ、アイディアに「ぐっと」きているのですが、ご実家のご両親に対する気持ちも「ぐっと」きます。
カナさん、素敵。

私も捨てられないタイプでしたが、だいぶ変わってきたと思います。
今はモノが少ない方が絶対いいと思います。
素敵なモノを選んで飾るセンスがないのですが、カナさんのちょっとしたアイディアとかそういうところ真似できたらなーなんて思います。(「ついで・ちょこっと」は同じなのにセンスは全くない(涙))
またよろしくお願いします♪

私も年末年始に 実家へ帰った際、少しですが ごみ袋3つ分、捨ててきました! だって わたしの高校時代のセーラー服や(現在30代後半) 、食品に関しては 1996年の缶詰や5年前のきな粉 など たくさん.......どう考えても使えないものが溜め込んであって.....。 今年は カナさんをみならって 捨て作業、がんばるぞ☆

カナ→ナポリ・ママさん
こんにちは^^ 長文でコメントありがとうございました~。
日本の美は、空間、余白の美・・ステキ!
私も2,3年前は躍起になって片付けたりしていたのですが、今は割とやらせるように促す方法へ変わってきて、両親もなんとなく変わってきてくれていると感じます。
まだまだほんの序の口ですが、それでも変化があったのは嬉しいです^^
無理しないで楽観的に見守りますね。

カナ→リスドォルさん
こんにちは~^^ ウチの両親・・・というか父は探しものすらしないんです。新しく買って来ちゃうんです^^;
すごいでしょ~。モノが隠れてなくなる→また買って来る→また無くなる→(エンドレス)なんです。
一昨年にリビングの大掃除を一人で決行したときはハサミが10本近くも出てきたりしてびっくりしました。
モノを大事にしないんですよね~、そこがちょっと頭にくるんですが・・・。
ご両親に感謝しているリスドォルさんを見て「はっ!」としました。
私も反面教師の二人に感謝することにします^^。ウソっぽいかな?あははは

カナ→酉蔵さん
こんにちは^^ あけましておめでとうございます!どうぞ今年も宜しくお願いしますです~^^
さて笑いのセンス抜群の酉蔵さん。
わたしこそ羨ましいですよ。得手不得手があるのですからセンスないだなんて気になさらずにいてください。
私のセンスといっても、雑誌などで見かけたものに憧れてそこからきっと知らず知らずのうちに培われているんです、きっと。
キレイなもの、なにか惹かれるものをたくさん見るといいですよ~。

カナ→ふたばさん
こんにちは^^ お正月から捨て作業をされたんですね~。お疲れ様でした!新年はスッキリ迎えられたことでしょうね。
制服まで取ってあったのは可笑しいですね。うふふふ。
年代モノの食品は我が実家にも溢れていそうです・・・・。

カナさん、こんにちは!
とっても久しぶりにコメントさせていただきます。

私も年末に実家に帰ったのですが、
物に溢れかえっていて息が苦しい感じでした。

でも、私に送るために食材をたくさん買ってストックしてくれていたりするので、
その気持ちは嬉しいんですが、買う単位が大き過ぎます!ダース買いとか・・・。

両親には言ってもなかなか片付かないので、
まず実家の私の部屋を片付けようと頑張っています。

しかし、片付けて空いた部分は次に帰った時には
何か別の物に占拠されていますが・・・(泣)

私もカナさんをお手本に気長にやって行きます~。
これからもブログ楽しみにしてます!

はじめまして♪

はじめまして。
以前からこちらのサイトで勉強させていただいています、ゆっこと申します。
私の父親も、すごく荷物を積み上げてますよ~!地震があったらと思うと、本当に心配ですよね。(ちなみに父の実家もかなりの汚部屋です。)
このお正月に帰省した際は、実家のテーブルをきれいに片づけてきました。
トイレも掃除したいのですが、お金を払ってプロに頼んでしまおうかという状態です。。
きれいな部屋で暮らす心地よさに目覚めて、いつまでも健康でいてほしいですよね。

これからもブログ楽しみにしていますね(^^)

カナ→香奈さん
こんにちは^^ お久しぶりでしたね~。
香奈さんもご実家の様子に胸を痛めているようですね。同じ悩みを共有しあう同士ですね。
そう、私や姉妹のために色々と買い込んだりしてたこともありました。
昔は洗剤を大きな箱入りの(ダース買いみたいに)を買ってきて、いざ貰ったら箱の中の洗剤が固まっていたりとか^^;
それからは買いだめをやめたのでほっとしています。
またどうぞ気軽にコメントしてくださいね~。ではまた。

カナ→ゆっこさん
こんにちは^^ ゆっこさんも香奈さん同様に私と同じ悩みを持っているのですね。
父の部屋と言ったらすんごいんです!
天井までモノが積み重なっていて高いところに大きなものがあったり、危険極まりないのですよ。
もう何年も片付ける片付けるといっていますがもう半分あきらめています^^;
でも地震がきて死んじゃったらそんなに悲しいことはありませんよね。
やっぱり快適に暮らしてもらいたいです。
  • [2009/01/11 20:34]
  • URL |
  • コメントありがとう!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osouji88.blog29.fc2.com/tb.php/534-249b100c