ハンディ掃除機 

今度の「燃えないゴミの日」に捨てる予定の3品です。




ハンディ掃除機は、去年「駐車場に持っていって車の中も掃除できるし、お部屋でなんかこぼした時にも便利だし。」と思って買ったものだったのですが、検品がキチンとされていない粗悪品だったのか、充電スタンドごと後ろに倒した状態でないと充電がうまいこと出来ず、イライラすることが多かったのでさよならをすることに。

いつでも気軽に使える!と思った割には、手にすることも減ってきてしまっていたので決断することにしたのです。

無理して使おうと思えば使えるけれども、見るたびに気分が悪いようなモノは去ってもらった方がいいんだなんて、3ヶ月前の私だったらちょっと受け入れがたい考え方でした。

元あった場所から取り去られただけで、グ~ンと気分がよくなったこの感覚。
その場所も生き返ったようになったんですよ!!!
みなさんにも分かってもらいたいです。

こんな風に「直せば使えるモノ」を取っておいている人いませんか?

ほとんどのものが直せば使えるので、それが本当に「直してでも使いたいモノ」でないのであれば、早めに捨てちゃったほうが気分よく過ごせるお部屋になるかもしれませんよ。

banner2.gif
↑そういえば物置に何かあったハズ~って思った方は是非クリックしてくださいね


コメント

昔火事にあった友人の話ですが(今では笑い話です)、半焼程度で済んだんですけど、家財道具はほとんど捨て、保険で降りたお金で再出発したんですけど。
そっからの彼はストイックでしたね~
欲しいものがあるとまず自分が本当に欲しい物なのか3日くらい吟味するんですね、3日経っても欲しいと思えば買うそうです。
彼の場合強制的にそうなってしまったんですが、その後の彼は凄く良く変わりまして、ほんと災い転じてって感じでしたね。

あ~やべ~ぜんぜんコメント返ししてないし、しかもちょっと怖いし。。。
すいませんです。。。
ようは不要なものを捨てれば、人間変われるんですね。

カナ→サトケンさん
こんばんは!なにもやばくないですよ~。火事に遭った方のお話、お気の毒ですね。でもすっごく分かります。
私も初めての一人暮らしをした時、お金がない上に、長年の貧乏暮らしのおかげでかなり身についていた習慣だったのもあって、かなりストイックでしたもの。
貯金だけしているようなケチケチ生活を2年して、今のところに引っ越してきてからやっと「生きたお金の使い方」が出来るようになったように思います。衝動買いもたまにはしちゃいますが、それでも吟味に吟味を重ね、結局買わない、、、、ってことがとても多いんですよ。
勿体ないことを痛切に感じた後は、絶対に失敗したくないというキモチが強くなるからではないでしょうか。
「捨てる」という辛さを感じることもそれに通じると思っています。

おはようございます

今日の記事、すご~くしみます。^^
今週月曜日のゴミの日には、結局12袋もゴミ出しちゃったのですよ~。。
もちろん、来週の埋め立てゴミに出すモノも、着々と溜まりつつあります。
今度何かを欲しいと思うときには、崇高な思いが必要です・・・。そして今はそれを、楽しみに思っています♪

はじめまして

コンニチハ!!
この記事効きました!!直せば使える!!と思って溜め込んでるものたくさんあるんですけど、溜め込んでる時点で必要ないんですよね。。。
カナさんの記事よんで捨てようと思いました・・・。
有難うデス。

カナ→じょんさん
こんばんは! 12袋も一気に捨てたなんて凄いですね。お疲れ様でした~。
それでもきっと疲れよりも心地よさの方が勝っているのではないでしょうかと勝手に想像しています。
なんだかキラキラしたじょんさんの顔が目に浮かぶようなコメントでした!
勢いが付いてきて、波に乗るようになってくると、心持も変わってきますよね。なんだか私も凄く嬉しいです!!

カナ→ありすさん
こんばんは!
こちらこそありがとうございます!
こうやって言っても、ウチの両親はなかなかうるさがるばかりでまったく行動に移そうとしないので、読んだ方にも「それくらいわかってるもん」って言われやしないかという心配があったものですから、、、。
たしかに捨てるのって本当に面倒なんですよね。
新しいものを持ち込むコトに関してはエネルギーがあるんだけど、処分するということについてはついつい後回しとかが多くなりがちです。
行動力のあるなしだけでは説明が付きませんが、持ち込むところから処分するところまの最後までさっと出来る人はかっこいいですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osouji88.blog29.fc2.com/tb.php/43-98e7287a