ついで掃除(寝室編) 

さてさて、前回の記事でも取り上げました本ドイツ流掃除の賢人の中で紹介されていたのが“ついで掃除”というお掃除方法です。

だいぶお掃除をするようになってきたと思っていた昨年の夏頃の私は、お部屋に掃除機を掛けて、その後に床を雑巾がけ、そしてあらゆる棚などのうえを布巾や雑巾で拭いて回るというお掃除手順を1セットにしていました。

このやり方、お掃除モードにスイッチオンして、1時間くらい集中してキレイにする事が出来るので気分も入れ替わってとってもいいのですが、時間の無いときや、どうにも体が動かないようなときにはちょっと大変。
1セットごとやるかやらないかになってしまっていたんですよね~。
100か0かという極端になってしまうのがダメだなぁなんて思っていたんです。

せめて掃除機だけはやろう、、、とか、疲れない短時間掃除(途中で終わらせること)を意識するようにしてしていたのと同じ頃にドイツ流を読んだのはいいタイミングでした!

そこでお掃除作業をどんどん細分化しちゃいました。

とにかく“お掃除をする”という感覚を持つことなしに、埃が積もることを予防するような“ついで拭き”をクセにしちゃいます。


たとえばこんな感じでついで拭き。



枕元だけで、埃が積もる箇所がこんなにあるんですが、毎回全部は拭きません。
2007_0104a0014.jpg

理想は毎日だけど、そこまでいかなくても2,3日に一回、順番に2,3箇所を拭いています。

積もった埃や黒い汚れを拭くのにはタオルだと躊躇しちゃうけど、見えるか見えないかぐらいの“うっすら埃”だったらこんな感じで洗剤も使わないで♪ラ~クラクお掃除♪

疲れないどころか、お掃除しましたという感覚も無いくらいだし、常にキレイが保てるという不可能な技(と思っていた)に近づいちゃうんですね~~☆

逆に言うと、お掃除感覚で時間をかけてあちこち拭いちゃうとダメってこと。

クセになるまではなんでも面倒(?というか忘れちゃって出来なかったり、ついついやりすぎちゃう)だけど、クセになってしまえばこれほど楽なことはありません♪

拭くことをクセにする、、、と思っていましたが、“見ること”がクセになるから色んなことがラクになったように思います。

ドアノブやスイッチプレートって、毎日何度も触るのに、“見ていない”から汚れるんだと思うんです。
拍子抜けするくらいのアッサリついで掃除をしばらく続けてご紹介したいと思いま~す。

    アッサリ過ぎるところがお散歩感覚のミソですよ~~。0205a.gif
i-inosisi1a.gif クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
     よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね♪

“ついで拭き”がどんなにラクラクでも、不要物を処分して、拭きやすいようにモノを出しっぱなしにしないような配置にしてきて、やっとできるようになったんです。ちょっと前の記事のように段階を踏んでやっとこさ(笑)。
お掃除が疲れるものだという考えがあるうちはお掃除好きにはなれませんよね~。基本はムダなものが無いということだと心の底から思います。
継続可能なキレイのためには最初の捨てる辛さは避けて通れないということを教えてくれたバイブル本と捨てる達人収納名人には本当に感謝です。

コメント

感謝!

こんにちは!
カナさんの推奨本「ドイツ流 掃除の賢人」を読んでみました。
基本を押さえながら(使ったら元に戻すとか落ちたら拾うなど)「ながら掃除」をすればそんなに掃除に時間かけなくてもいいのかなー?、身構えなくてもいいのかなー?なんて思い、改めて散歩とフルマラソンを考えちゃいました。前回のコメントで一ヶ月一回のフルマラソンと毎日の散歩なら散歩って書きましたが(走るならが言葉足らずでした)一ヶ月に一回はハイペースですね^^;一年に一回、二回ともなると相当億劫になりますよね。当然、掃除も…。

今日はキッチンタイマーで一カ所を15分と決めていろんなところを掃除してみました。短いようで長いですね!結構、丁寧に出来ますね。もちろん、途中のところもありますがそれはまた明日、15分の中でやろうかと(^.^)リビングと軽くキッチンもちょろっと(キッチンの15分掃除は晩ご飯後にと思ってます)は30分設定でやり全体で二時間弱で今日のだいたいの掃除は終わりです。本から言うと、掛かりすぎかな。でもいつもよりかなり充実した掃除ができました!計るとボケッと出来ないし、なんか楽しみもあって面白いかったです!そしてこれからしばらくは私の時間です(^∀^)

短時間で掃除が終わるってことはそういう部屋作りをしなくてはいけないなーって私も思いました!
物は以前に譲ったり、どうしようもない物は捨てたりしましたが、人から頂いた物は「絶対に使わなくてもはいけない」って思っていましたが、本で「頂いき物の物は頂いた事で任務終了であとは貰った側の好きなようにしていい」とあり、かなり楽になったし、やたらと貰っていけないって思いましたね。もちろん大前提は頂いた物も使い倒す、ですが引き出物などはしかたないかな…と。物も使われないままずっと長く押し入れなどにいるより使って貰えるところに行った方が幸せだとも思うし。
カナさんの経験や実践されたことをblogに書かれてますが、すっごい参考になります。感謝です!いろんな片付けblogの方々にも言えることですが…ありがとうございます(^人^)

長々、ホントにすみません。

はじめまして

いつも拝見させていただいてます。
ついで掃除って楽なんだけど、きれいさがキープできますよね。私は水道の蛇口とか鏡とか、洗面ボウルとかをタオルでふきふきすることが多いです。おかげで蛇口はピカピカです。

私も不要なものやなかなか捨てられないものがいっぱいあります。頂き物で使わないものとか趣味の合わないものって困りながらも保管したり飾ったりしてました。先日嫌いな上司お祝いとしていただいた飾って絵(残念ながら趣味が合わない)を片付けてお気に入りの絵をそこに飾ったら家庭円満に!?なったような!!自分がくつろぐ家だから気に入ったものに囲まれて丁寧に暮らしたいですよね。

はじめまして♪

私はまだまだ片付け中です。
持っている物の数を把握し、何でもあまり数を持たないように気をつけています(処分中)。
エコバッグでなくても、袋を持っていれば余分な袋は家に増えないですし。ケーキ屋などで陶器の容器や保冷剤がついてきた時は次回返しています。

タオルでついで拭きは私もしています。電話機やTV台・目覚まし等。
すごくいいですよね!

ところで、鉄剤を飲んでいるということですが、鉄剤を注射するのは副作用がなくおすすめです。過剰摂取にならないよう血液検査をしつつですが。レバーがいいといっても肝臓は毒がたまるところですから、食べたくないですしね。

カナ→ハナッペさん
こんにちは~。お返事が遅くなっていたのにコチラにもコメントくださって、どうもありがとうございます☆
さっそく本を読んでくださったんですか!!WOW(欧米か?!)(←あ~、言っちゃったよ^^;)
この本を読んだ時の感動はわすれられません~!!なんだか光明が差し込んだような、「(目に涙を浮かべて)あぁ、、これなら私にも出来る~。」というような感じ。だって面倒だと思っていた箇所のお掃除が5~15秒の作業でキレイに保つことが出来るんですものね。レンジフードを毎日拭くとか、かなり目からウロコでした。
15分と時間を決めて、途中で止めることとか、意外と難しかったりしますよね。
そうゆう融通のきく判断って仕事してても凄く大事だと思います。必要なこととそうでないこと・やるべき時とそうでない時・自己満足ではなく客観的な視点を持てるかどうか、、、とか。
ハナッペさんのコメントでもこのブログが構成されているんです。きっと楽しみにされている方もたくさんいると思うんですよ♪
本文よりもコメントのやり取りの内容のほうが中身が濃いことも多いと思いませんか(私だけかな?そうじゃないですよね)?
なかなかすぐにお返事ができないでいるのにこんなこと言って申し訳ないんですが、お掃除をしてみて感じたことなど書いていただけると私の感じ方と比較できるし、とっても勉強になります☆
是非これからも(お時間のあるときは)長々と宜しくお願いします^^。

カナ→どんちゃんさん
こんにちは!はじめまして^^。コメントどうもありがとうございます。
いつも見てくださっていたんですね。本当に嬉しいです~。
ここ数ヶ月、徐々に身についてきたお掃除方法、ついで拭きの楽さと、その効果に感動しているところです☆
そういったことを普通にやっていらっしゃるみなさんがいると言うことがなんだか凄いなぁなんて思っているんですよ。ふふふ。まったくお恥ずかしい^^;
贈り物については以前にも何度か書いたことあるんですが(http://osouji88.blog29.fc2.com/blog-entry-245.html)、気持ちの優しい方だと特に「大事にしないと」という呪縛で、苦しんでしまうでしょうね。私もかなり長いこと&たくさんの物で困りましたもの。(優しいから。あ、すみません(++;))
どんちゃんさんもお掃除のブログ運営者さんでいらっしゃるんですね!!今度お邪魔します~。どうぞ宜しくお願いしま~す♪

カナ→りなさん
こんにちは。コメントどうもありがとうございます^^。そしてご親切に貧血のことにもアドバイスありがとうございました♪
ところでお店に返しにいっちゃうんですね。びっくりしました。再利用してくれるんだったらそれもいいですね。でも保冷剤とか使い捨てなのかな?どうなんでしょうね。
昔は小さい保冷材が冷凍庫にも吊戸棚にもたくさんあったんですよ。最近は「すぐ食べるからいいです~。」なんて言っちゃうんですけど、前はそれが言えなくって。ははははは


沖幸子さんのこの本は
私が掃除に目覚める第一歩でした。
雨の日の次は窓拭きってのは
たまに実行してます。
なんか動画みてると
一緒の部屋にいるみたいですね。どきどき。
あ、普通の主婦ですから。ご心配なく。
…え~左のMAGIS Floまじいいっす。
もうすこし背が高い物があったら
買ってました。

カナ→yurinokasanさん
こんにちは!コメントのお返事すご~~~く遅れてしまいまして本当にすみません。
動画だとやっぱり親近感かんじますよね!私も他の方の見て「わっかりっやす~い」と感じましたもの~。
目線・動線が共有できて面白いのでやってみたんですが、これからもどんどんやってみます♪
どうぞこれからも宜しくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osouji88.blog29.fc2.com/tb.php/341-f59dc286