ベッドの下を片付けました 

ベッド周りの整頓状態は眠りの質に影響を与えるというので、片付けを伸ばし伸ばしにしていたベッド下のモノを引っ張り出してみました。

2005_1109otya0012.jpg


普段の掃除機掛けでは吸い取りきれていなかった綿ゴミと一緒にこんなにモノが出てきました。
 
①手前は大型の紙袋、この量まで捨てないでよいことに決めた量です。
②ピンクの袋からは大昔のカレのジーパンやTシャツが出てきました。
 あ~、なんとなくあるような気はしてました。ポイ!
③その横の白い箱は加湿器の箱。モノ入れ上部に移しました。
④上にある白いバッグは保冷バッグなので取っておきます。
⑤薄いピンクの箱は電気敷き毛布。
 これから活躍してくれるのでそのままここに置いてもいいや。
⑥その横の箱にはこれまた大昔のカレのCDが10枚ほど。
 捨てちゃお(ごめんねー)。
⑦箱の上のビニールにはこれまた男性用身だしなみアイテムが(もうイヤ)。ポイ!
⑧立てかけた木の板はパンのカッティング・ボード。使わないなぁ~。


結局、ベッド下には①紙袋と⑤電気毛布箱が収まることになりました。
もうここには他のモノは置かないぞ!

⑥と⑧の他にも本を40冊くらいリサイクルショップに持って行きましたが、本しか買い取ってもらえませんでした。
なんだかちょっとがっかり、、、、厳しい査定するんですね。


寝室って、お客さんなど、よその人が入る部屋ではないからか、不要物をとりあえず置いておくお部屋になりがちでした。

ついこないだ(8月ころ)まで、使っていないステッパーや、会社での研修資料学生時代の読みもしない専門書がただほったらかしにされたままだったのです。

全部を処分したときの清々しさと言ったら!アラームクロック


そして以前の枕元には常に本が山積状態で、学習用電気スタンドと箱ティッシュが無造作に置かれて殺風景だったのですが、全部を一掃してお気に入りアイテム投入で今ではリラックス・コーナーへと変身しました。

風水的にも、寝ている時には寝ている空間からのエネルギー(運気)が頭から吸収されるそうなので、寝室(特に枕元)のキレイ度は翌日の運気に直結するんだそうです。

散らかしたままだといけないんだな~って思わずにはいられないですよね。

実家の母の部屋でも、まるごと使っていない整理棚が2つとか、大袈裟ではなく、布団以外のものは8割程度が捨ててもいいモノです。
あれはなんとかしなくちゃいけないな~。


banner2.gif
↑ベッドの下って見落としがちかも~って方もクリックしてくださいね
 みなさんの明日の目覚めがさわやかでありますように





コメント

掃除屋っす

彼氏のジーパンってのが哀愁漂ってますね。自分ならしばし見つめること10分。。。ついつい中断型タイプですね。写真なんか見つけた日にゃ~も~。。。

カナ→サトケンさん
こんばんは! せっかくのコメントにお返事が大変遅くなってしまって、すみませんでした。
哀愁、、、、。
そうですね、捨ててしまってから色々と楽しくも懐かしい日々が押し寄せるように思い出されました。
中身たっぷりの整髪料(ムース)を空っぽにして捨てなきゃと思った時、香りが切なかったです。

でもですね、「捨てる」が加速している最近の私ってば、捨てる瞬間には自分でも驚くほどとってもドライなんです。感情に邪魔されなくなってしまったようです。
いいのかな、、、、。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osouji88.blog29.fc2.com/tb.php/33-4e98e62b

電気 敷毛布肌触りも快適で気持ちいい眠り

【 詳細 】●サイズ:1900×1300mm●消費電力:75W●素材:ポリエステル50%・アクリル50%●表面温度:53℃(強)●電気代:約1.3円/時●マイナスイオン・岩盤浴効果●キトサン抗菌防臭加工●ダニ退治機能搭載●温度調節可能●色:グリーン・松本の思い出・素材[毛布]・
  • [2007/08/11 13:08]
  • URL |
  • 電気毛布の感想 |
  • TOP ▲