色の統一感 

収納棚に置いているダンボール箱を壁紙でキレイに仕上げて、ゴチャゴチャ感がなくなり、開けるごとにスッキリ感を感じているこの頃の私。

皆さまにも褒めていただいたりしちゃって、すっごく嬉しいです♪
本当にありがとうございました~!!

さて、こんな感じで白い壁紙をダンボールに貼ってみたわけですが、実はちょっとだけ反省点と言うか、気になる点があるんです。

レターケースが白いので、それと並べて置いてあるアイロンの箱は白でもなんとか浮かない存在でいられるのですが、下の段の箱はブラウン系が良かったのかなぁ~なんて。

それでもちょうど真上に白いグループがあるから、(分散しないで)まとまった感じで置けたので、なんとかマシに見えて良かったわ~なんて思っていました。

でも実際、何種類も壁紙を用意するなんて難しいんですけどね。

img10001558470.jpgimg10001560165.jpgimg10001847487.jpg

棚の上部はこんな感じ↓で、コチラも思いがけず褒めていただいて、喜んでおりました。
2006_0923a0041.jpg
長年使って、色々と置くものも変わったのですが、自然とブラウン系が多くなっていたのが、統一感を生み出すのにつながっていったんだなぁなんて思いました。
(淡い色の箱2つがやっぱり少し浮いてますよね。)

この棚のブラウンだとか白だとかいうのは、最近書いた記事の中から挙げた一例に過ぎないのですが、色の統一感って本当に影響が大きいんですね。

以前にも、お部屋作りについて色や素材の統一感を考えて書いたものがありました。

     色・素材をしぼる
     自分のCMTTを考えよう

数年前までは、かわいい雑貨やキッチングッズがあると、その対象のかわいさだけで買ってしまっていました。

「お部屋作り」とかいったことを意識していなかったから、特にコンセプトも無かったし、あるとすれば“好きな色でまとめる”といった程度。
お部屋全体のバランスを考えてアイテムを選ぶなんてしていませんでした。

無駄なものが多いという理由もモチロンありましたが、なんだか好きなモノを買い揃えているのにいつまでたっても素敵なお部屋にならないよ~。と悩んでいましたっけ。

好きなモノを集めるだけではなく、「お部屋作り」を意識した計画性のあるモノ選びをしていかないといけないんですね~。

最近、少~しづつではありますが、ちょこちょこと買い替えなんかをしていて、本当にそのことを強く感じています。

オシャレなお部屋に住んでいる方は、自然にちゃんとその点を意識されているんですね。

“色・素材をしぼる”の記事を書くちょっと前(まさにちょうど1年前!!)までは物凄くチグハグなお部屋にいたんだなぁ~と、今更ながら自分の無計画さ加減に反省しちゃいました。

さて、次回はそんな反省をしてみた私が、実際にお買い物の際に考えてみた統一感という点についての具体的思考回路をご紹介してみようと思います。

この3連休はいつにも増してお掃除に気合が入ってます♪0205a.gif 
応援してくださる皆さまのお陰です。本当にいつもありがとうございます!

すっかり壁紙のとりこになってしまった私。素敵な柄を探してみたり、使いみちについて考えたあれこれを書いてみましたので、良かったら続きをご覧になってくださ~い。
築40年以上という古い実家で育ったのですが、壁はほとんどが砂壁でした。
ふすまや障子の枠も黒くって、昭和40年代ちっくな家だったんです。

弟は、四畳半の部屋にある押入れをノコギリで切って六畳間にしてしまったという強硬派!! ふすまにもシンプルな壁紙を貼って、少しでもオシャレなお部屋を目指していたようです(笑)。

私も負けずと色んなことをやっていました。
床の間に内側からカーテンを下げてクローゼットにしちゃったりとか(笑)。


以下にも、やりたいなぁ~と考えていた古き和室への抵抗案を並べています。(赤い字のやつ)


img19449168.jpg


img19092732.jpg

img19092734.jpg

img19092695.jpg

障子の枠を2枚、間に木片を挟んでネジで固定してCDラックにしちゃう。

img19183507.jpg img19183710.jpg

img19464604.jpg


障子紙の代わりに白無地の壁紙を貼った障子の枠(小型)を壁に窓枠のように固定して、いくつかの枠内に写真やポストカードを飾る。

img19068893.jpg img19068933.jpg

ふすまを外して発泡スチロール板を挟んで壁紙を貼ってパーテーション&ピンナップボードにしちゃう。オープンラックの背面に収めちゃったりなんかして。


img18961521.jpg

床の間に、コンクリ打ちっぱの壁紙↓を貼って(砂壁にはコンパネに貼ってはめ込むとかする)掛け軸の代わりにモダンアートを飾る。ライティングも設置。

img18915487.jpg img18915482.jpg


写真は全て壁紙見本です。コチラのショップページからお借りしました。
クリックで大きくなりますよ。

素敵なインテリアのお手本になるカットがたくさんで、参考になります!!

また、壁紙の他にも使い道たくさんのカッティングシート(これ最高!)やクッションフロアなど、内装資材が揃っていて、見ているだけでもどんどんイメージが広がってくれます~。ウキウキ♪

コメント

実は初コメントです。

ダンボールに壁紙を貼るっていいアイデアだなあと感心することしきりです。
我が家に壁紙のストックがあるかどうかが判りませんが(笑)、モノを捨てるのが一段落したら、是非是非参考にさせて貰いたいと思っています。

ところで、ブログを移転いたしました。
お手数ですが、LINKの修正をお願いいたしまするー。(三つ指)

お蔵の足元は、、、

収納棚のダンボール、白でOK!と思います。暗くなりがちな場所なので、私は足元は明るい方がグー。

あと、茶道の友達が、やっぱり床の間の奥半分をロールカーテンを降ろし、収納にしていたのですが、掛軸も花入れも置いてあったので、何年間もすっかり騙されました。

私の実家は築80年でーす(;;)

カナ→夏目さん
こんにちは~♪初コメントでしたか?どうもありがとうございます。三つ指ついてご丁寧に(笑)。
壁紙は5mで\2,500くらいで買ってきたんです(4年前に)。使えば安いけど、使わないと高い値段ですよね~。
またまた気の向いた時にコメントしてくださいね♪

カナ→わかこさん
こんにちは~。コメントいつもありがとうございました。
白のお化粧、そうですね!足元はどうしてもくらくなりがちなので、わかこさんにおっしゃっていただけて、すごく納得がいくように思えてきました♪
どうもありがとうございます。
わかおさんのご実家、大正時代とか以前お聞きしてましたよねー。
それだけ古いお家だと、ちゃんとメンテナンスしていればカッコイイんですけどね!古さを生かしたおしゃれ空間なんていうのも素敵ですが、お手入れの手間もちょっとやそっとでは行かないのが実状ですよね~。
中途半端な古さの実家、砂壁って靴下とかくっついて遊べるんですよ~(笑)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osouji88.blog29.fc2.com/tb.php/278-a2b52a38