引き出し内部の入れ替え① 

2006_0325otya0072.jpg

寝室のドレッサーです。イスを置くと、引き出しを開ける際にどうしても思い切りよく全開にできないというもどかしさを感じたことってないですか?

このドレッサーだと、中段・下段がイスにぶつかるんですよね。
上段も、カバーが垂れぎみだと閉じるときに挟まるので注意して垂れないようにしないといけません。

ちょびっとだけ引き出して、三段の引き出しのそれぞれ手前部分に使用頻度の高いものを入れていたところ、だんだんワケが分からない状態になっていたのですが、私はそれが気持ち悪くってストレスになっていました。今回コレを改善しましたよ~。

上段
2006_0325a0065-p.jpg   枠で囲った部分が使いやすいところです。

中段・下段
2006_0325a0066-p.jpg 2006_0325a0067-p.jpg

朝セット、夜セットをなるべく違う段に分散しないようにとレイアウトを考えて各々こんな風に収納することが出来ました。

引き出しの奥や、使いにくい部分(枠の外)には使用頻度の低いモノやストックなどを収納。

この見直しをするの、けっこう疲れました~! 捨てるものもやっぱり出てきましたよ。
優先順位を考慮しながら見直し作業する過程を次回ご紹介したいと思います。

全国的にお天気が良いらしくて、絶好のお片付け日和ですね♪ 0205a.gif 


コメント

引き出しの有効活用は置き場所によっても左右されるんですね。
私もドレッサーではないですが、食器棚やシンク下の引き出しなど改善できないか考えよう。
次回も楽しみにしてますね。

カナ→ひっこさん
こんばんは!コメントどうもありがとうございます。そーなんですよ!!
ひっこさんいいことおっしゃってくれました!置き場所や、自分の位置、そしてどの方向に移動するのかとか、「流れ」が重要なんですよね!最初に収納するときはまだそこまでのことを考えられないから、なんとなく収まり具合だけで考えますが、使い勝手を考慮して見直すとなると、その辺がカギになるように思います!
だから本とかに習って一概にこんなふうにすればいいというのはないんですね。100のお宅、100の使う人がいれば100、それ以上の最適な収納方法があるのですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osouji88.blog29.fc2.com/tb.php/150-9e893888