釘が打てない 

大工さんには、お部屋をキレイに作っていただいて、大変快適に過ごしているのですが、白い壁がキレイすぎて釘を打つ勇気が無く^^; 時計をいつまでも壁にもたれかけて使っています。

もう1ヵ月半が経とうとしているのに、あちこちに壁掛け時計が置かれている状態なんです。

私の部屋では絵のフレームなんかもまだ壁にかけられずにいます。

あと、カーテンの房掛け?タッセル掛けっていうの?あれもです。

今日は外構工事の最後の打ち合わせに来ていただいて、ついでに時計用の釘も打ってくださいとお願いしました。

だいたいのしるしを点けてくれればそれに従ってやりますよ~。とのことだったので、今夜は夕食後あちこちへテープでしるしを点けました。

2014060920470000.jpg
タッセル掛けはこんな感じで(指示になっているかな?)。

2014060920460000.jpg
あと、これは絵のフレームの大体の位置を示したのですが・・・・。わかるかな?

以前の家では釘打ちまくりでしたが、新しいおうちではなかなか難しいです^^;

夏の風物詩の風鈴も、南部鉄器のステキな音のするものがあるのですが、「掛けるところがないよね。」と話していたところ。

気軽に、躊躇せず釘を打てるようになるまでどれくらいかかるかしら?

まぁ、そんなに焦ることないんですけどね。なんだかもったいぶってるのが可笑しいです。


明日帰宅したら、すぐに時計を掛けて眺めるんだ~~。ワクワク♪0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね


美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。

楽天オークションへはコチラからどうぞ







コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osouji88.blog29.fc2.com/tb.php/1157-7a132144