父の部屋の壁 

DSCF1355.jpg

二階の東と南に面した一番のお部屋は父のお部屋です。

朝日が差し込むお部屋がいいと希望したので、特等席を譲りました^^

あんまり色んなリクエストをしない父ですが、壁は壁紙ではなく板張りにしたいという希望を伝えていました。

書斎風の落ち着いたお部屋になるんでしょうか!?

もったいなさ過ぎる気がしますが・・・・。


土曜日の昨日、ちょうど板張りをしていた様子を覗き込む父。すごく嬉しそうな顔をしていて、大工さんにも「なんだかもったいない気がします~。」とかなんとか言っていました。

精一杯の感謝の気持ちを表現したのでしょう。たぶん。


写真では板がまだしろっぽく見えていますが、ニスを塗って、木目がきれいな茶色に変身するんだそうです。

なんだか板も高級感があって本当にもったいないぞ。

もうゴミ屋敷にするんじゃないぞ。


また動画を撮ってみました。(ブレブレ&ぼやぼやですが^^;)

父の部屋からホールを抜けて階段を降りて行き、玄関まで写っています。



階段などは壁紙を貼る前のパテ処理しているところですよ。

この日は何人もの大工さんや職人さんが出入りして内装工事に取り掛かっていました。

もう残すところ2週間ですから、そろそろ仕上げになってきていますね。

こんどの休日に私が見に来るまでにどんどん仕上がっていそうです。

毎日見に行っている両親に写真を撮ってもらって、過程を見るのを楽しみにしようと思います。


壁紙職人さんのお仕事ぶりは本当に鮮やかで見事でした! 0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osouji88.blog29.fc2.com/tb.php/1097-975aac66