思い出の食器棚 



実家で長く愛用していて、いまもアパートでみんなのお皿を収納している食器棚。

このたびこれを処分することになり、なんだか寂しいので画像を取っておこうと思いました。

少なくとも40年以上使ったようですが、年季が入っているのが見た目にも分かります。

母がお嫁に来たときからあって、すでに古かったと言っていました。


引き出しの取っ手が金物で出来ていて、私が3歳の頃、これにぶつかって出来た傷が今も私の左目横に残っています。

娘の顔に傷が出来ちゃったと、母は泣いたそうです。そんな思い出もある食器棚。

傷の憾みはありませんし、けっこう使い勝手が良くて私も気に入っていました。

扉のところにはいつもお菓子が入っていて、帰宅すると無意識に開けていたっけ。


4月に入って大型ゴミの日が来たら処分する予定なのですが、容量たっぷりの食器棚で、中身をどうしたらいいのか迷い中です。

家族で使っているほとんどの食器が入っているので、なくなったら食器の行き場がありません(当然だけど)。

引越しまでどうしたらいいでしょうかね~~~^^;


とりあえず捨てるということの確認だけでも出来てよかったです。0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osouji88.blog29.fc2.com/tb.php/1075-5beb2b6d