ティーライトキャンドル 

2014020801330000.jpg

だいぶ前に買って、週末の夜なんかにいつも私を癒してくれるキャンドルを入れているキャンドルホルダーです。

イッタラのおなじみのモチーフで、昔はだいぶ流行りましたよね。

色とカタチがかなり気に入っているので、浮気せずにこればっかり使って夜の夜長、炎を見つめてはまったりしているのですよ。

2014020801300000.jpg

さて、ティーライトキャンドルのストックとミニサイズの着火マンをジャストサイズの小箱に収納して、AVラック(サイドボード)の中に入れています。

こうしているお陰で、さっと手に取れる環境にあるので、気分が向いたときはすぐに扉を開けてキャンドルと着火マンを取り出せるので重宝しているんです。

使う場所から近い場所に物を収納するのは物を活用するためのコツですよね~。


さて、小箱の中のキャンドルがいくつもないことが分かると思います。

こないだのお買い物マラソンのときにたっぷり買い足しておいたんですよ~。

アルミカップではなく、クリアカップのものを50個セットで買いました!

お値段がかなりお得感あったので^^



でもなんで炎を見ているとあんなにも癒され、落ち着いていくんでしょうか~。

一説には、狩猟時代の男性が、狩りの休憩時間に焚き火を眺めていた時に安心感を得ていたのがDNAに刻み込まれているから・・・だなんて言いますね。

私はそんな大昔の男性の記憶を呼び起こして癒されているのか・・・・?

ちょうど冬真っ盛りに開催される雪祭りの時期ですが、ミニかまくらにろうそくの火が灯されてユラユラしているのなんかも安らぎを覚えますよね。

そんな時間をお部屋でも過ごせるのがこのキャンドルの魅力です。

アロマを焚いたりとかはまだやったことないのですが、これからはちょっとやってみたい気がします。



今は、オリンピックの開会式を見ながらキャンドル点けてますよ~。0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。

カステヘルミのキャンドルホルダーも色とりどり。とってもキレイですね~^^

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osouji88.blog29.fc2.com/tb.php/1026-fd524bd3