片付け啓発本 

先日、中古で100円で買った本が届きました♪



この手の本は読み漁りましたので、ちょっぴり今更感がありますが、内容がただのお片付けモノではなさそうなので、父にも読みやすそうというのもあって買いました。

新築のおうち(もうすぐ3年目)ですが、やっぱり父の部屋はぐっちゃぐちゃで凄い有様です。

父の汚部屋体質は死ぬまで治らないだろうし、もう諦めというか、期待するほうが疲れるのであまり小言も言いませんが、正直言ってかなり迷惑しています。

引っ越す前に比べると「ゴミを出すようになった?」「共用部分については多少片付ける・・・というか元に戻すようにはなった?」感はあります。

でも自室の床はモノであふれかえって見えていないし、クローゼットの扉は閉まらないし、変なニオイが漂っているし、まともな状態からは程遠いです。


ちなみに買った本の目次が以下のとおり

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 小さな習慣を変えるだけで運気が上がる整理の考え方(書類の山が崩れるのは、捨てていいサイン。/机のきれいさで仕事の出来がわかる。/捨てる前に、中身を見直さない。 ほか)/第2章 成功する人の整理術(机の上が物置になると、チャンスをつかめない。/同じ向きから見ていると、散らかっているのがわからない。/分類する前に、捨てる。 ほか)/第3章 整理がうまい人は捨てるのがうまい(2番手以下のモノは、いらない。/常にモノを動かそう。/印刷された手紙から、出会いは生まれない。 ほか)

さて、すこーしだけ期待を胸にして、まずは私が読んでみます。0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。