BUNACO 

弘前市のブナコ漆器製造(倉田昌直社長)の照明器具が、2014年2月開業予定のホテル「ザ・リッツ・カールトン京都」(京都府中京区、134室)のほぼ全ての客室で使われることになった。同社製品は近年、首都圏の有名ホテルなどで採用されてきたが、まとまった数の照明器具が扱われるのは初めて。倉田社長は「ブナコ製品はデザインが良く、高級感があると見られてきたが、それがグローバルに認められた」と喜んでいる。
2013年7月30日(火) 東奥日報


ブナコ漆器は、わが町弘前が誇る工芸品で、北欧ブームにも乗っかってここ近年とても人気があるのですが、リッツカールトン京都のほぼすべての客室で利用されるとあって、あらためてその素晴らしさを認められたのだなぁ~と感じています。

以前からブナコの大ファンで、是非新しいおうちにも欲しいと思って両親にも提案していたのですが、お値段もリッツカールトンクラスなので、ちょっと憧れの存在。



 
 


白い木肌から赤い光が透けて見えるランプが有名なデザインなのですが、トレイやティッシュケースなどもあります。

どれも木の質感がとても素晴らしく高級感があるのですよね。

実家でも菓子盆などを使っています。ゴミ箱くらいだったら買えるかなぁ~^^;

六本木ヒルズのカフェなんかでもランプを使っているのを見たことがあるのですが、すご~くステキでうっとり。

ブナコを作っている工場も割りと実家から近いところにあり、よく前を通るのですが、世界に誇るデザインを生み出している工場とは思えない古い小さな小屋なんですよね。



いつか京都に行くことがあったらリッツカールトンでお茶でもしてランプを探そうかな。

客室でないと使われてないのかな。


いつかは階段の天井からこのランプを吊り下げてみたいです。0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。

父、開き直る 

実家が建っているのは、住宅街の細い路地に面したところで、家の前の交通量はたいして多くなく、近所の人がたまに通る程度です。

袋小路になっているので知らない人が通るなんてことは滅多にないのですが、それでもちょっと困ったことが。

細い通りに面して母屋とは別にガレージが建っているのですが、その中ははっきり言ってゴミの山。

車なんてこの10数年間入れたこともなく、今では自転車ですら入れない、それこそ人が1人入っていくのさえ拒む様相なんです。


ガレージがそんなふうになってしまったのはやはり父のせい。

15年前に亡くなった祖父のものをガレージに移動させてから、とんでもないことになってしまいました。

お向かいに丸見えなのでなかなか開けられることもなく10数年間が経ってしまい、つい昨日まではこそこそと隠れるようにして片付けていたのだとか(父談)。

それが今日はなんとそのガレージのシャッターをバーンと開いて、ゴミの山を大公開しているから驚きました。

恥ずかしいというキモチよりも驚いてしまい、シャッターの前で立ち尽くしてしまいましたよ^^;


父に聞いてみると「もうこそこそやっていられないよ。」とのことでした。

画像を撮ってはみましたが、このブログ史上ぶっちぎりでダントツの汚い度数をマークする画像だったので、さすがの私も躊躇です。

みなさんの想像力ではとても思い描けないような汚部屋っぷりです(書いてるとちょっと見せたくなるのが変な心理ですが・・・)。


何がそんなにすごいのかといえば、空の段ボール箱が無数にカタチを歪ませて積み重ねられており、ちょっと変わった汚れかた。

きっとこのダンボールで片付けようと過去に何度も思ったんだろうな~と・・・虚しいですがそんなことを思わせるのです。

その段ボール箱の下にはこれまたクリアファイルや本などがい~~~っぱい!!

何がファイリングされているのかと思えば、何もないのです。

何も綴じていないのにファイル類がた~~~~くさんあって、それで身動きできなくなっているのだから不思議で不思議でしょうがありません。

昨日何があったかわかりませんが、吹っ切れた父は今日からそんなガレージ内部を隠すことなく一人片付けにいそしんでおりました。

私が手伝おうとすると、邪魔らしく「見られてるとスピードダウンするから・・・」ですって。

なんとまぁ、一応は羞恥心が残っているようです。



さて7月の終わりも近づいてきましたね。月末には妹が帰省することになっているのですが、実家を見たらびっくりすることでしょう。

いままで徹底的に片付けることなどなかった我が家の歴史が大きく変化し、引っ越しが半分ほど進められているのですから。

久々に(そして最後の帰省ですね)帰ってきて、あまりの変貌にショックを受けるかもしれません。

一週間ほど滞在の予定なのですが、みっちり引っ越し作業を手伝ってもらう予定ですよ~。


  光GENJIグッズももはや捨てられる運命です・・・・・0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。



外壁のチョイス 

外壁をタイル張りにするか、サイディング張りにするかで悩んでいます。

サイディングにすると、10年に一度は手入れが必要とのことで、その費用が100万円とも!

そんなにするんだ~~と、驚きを隠せないのですが、タイルだとそれが不要とのこと。

これから30年以上も住むことになるので、2~3回は手入れにお金がかかるということになります。

タイルにするとけっこう料金が加算されるのですが、将来の手入れ費用と比べて、どちらがお得か・・・を考えるとやっぱりタイルなのかなぁ・・・。

弟のところはタイルに決定しているようなのですが、私はまだ決めかねています。

考えると色々な費用が加算されるので、困ってしまいますね^^;


さ~て、月末に妹が帰省し、実家での最後の晩餐を済ませてからアパートへの引越し作業をすることに段取りが決まりました。

8月の3・4日あたりに本格的な引越しになりそうです。

台所用品や布団、それに洗濯機やお風呂道具などを引越しさせれば、それにともなって人(両親)も引越しとなるのですが、一足早く父はもうアパートに布団を移動させてしまったようです。

40年ぶりに実家以外での場所で寝泊りをすることになり、慣れなくて不安とか感じていないかなぁと思っていたのですが、そうでもないみたいです。

明日からの週末は小物を中心にまた荷物の整理の予定。

土地などの移転登記などももうすぐ手続きが終わる見込みです。

いよいよ本格的に動きが慌しくなってきました。

疲れている暇はないのですが、なんだかこのごろちょっとお疲れモードです。

ブログもちょっとゆっくりめの更新になるかもしれませ~ん。0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。






メイク道具収納 

実家のお金のことでちょっと疲れたので、今回は脱線(?)して私のメイク道具の収納方法についてご紹介したいと思います。

昔はかごに“立てて”収納していたのですが、数年前からは横に“寝かせて”収納する方法をとっています。

この方法の利点は、トレイをドレッサーの引き出しに入れておくことが出来、取り出しやすいという点です。



基礎化粧品にはお金を掛けますが、ポイントメイクはもっぱらプチプラの私。

無印で買ったトレイにちょうど良く収まる道具類。このトレイすごく便利です!

2013072403180000.jpg

ボトル類を寝かせると言う発想がなかった時から比較すると目からウロコの方法でしたが、これが思いのほか使い勝手がよく、もうずっとこの方法かも!

化粧品類の収納ってけっこう難しいですよね。

ドレッサーや洗面台の周りにバラバラと散乱しがちだし、毎朝のことだから使いやすくしたいもの。

実家の母なんかは小さいギュウギュウ詰めポーチを何個も使っていて、見ていてイライラしちゃうのですが^^; 移動しやすい方法を考えるのも1つの方法だと思いますので、お困りの方は是非お試しを!

とは言えどこでどうやってメイクするかにもよりますよね。

大きなドレッサーがありながら、私はリビングのテーブルでゆっくりメイクする派です。

ドライヤーだけは洗面台のところにおいてヘアスタイルを整えていますよ。


  次回からはまた実家のお片付け編になりま~す。0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。

小遣い管理 

お片づけとはちょっと違うのですが、まぁこれも家の中をすっきりさせるための作業ということで取り上げてみました。

家計簿というか、出納チェック表を作成し、収入や支出、お小遣いなどをざっと管理できるようなものを作ってみました。

2013072318270000.jpg

今まで丼勘定だった家計を見直して、貯金やローン、お小遣いにまわせるお金を明らかにしようという目的です。

どこからどれくらい引き落とされているかなど、本当にはっきりしないみたい(出所がバラバラ)で、私からすれば信じられない状態。

これからは厳しく(?)管理させていただきますよ~。

とはいえこれまで自由にお小遣いを使い放題だった父なんかからは反発を食らいそうです・・・。


この方法は私がちょこちょこと作成しては貯金計画を立てたりしていて、けっこういい使い勝手なのですが、もっと長期的に年齢とかも考慮に入れて作る方法もありますよね。

今はとりあえず向こう1年間の計画を作るのが目的なので簡単に月々の支出などを書き出す方法ですが、これを元に長期計画も今度作ってみたいと思います。

とりあえず母の分だけを聞き取りして書いて見たところ、毎月貯金できる額が15,000円ほどと算出されました(少なっ!)。

こうゆう作業をやらないと分からないものですね~。

口座の管理もキチンとやって、すっきり見渡せるまで徹底的にやってみたいと思います。



  エンゲル係数の高い結果に驚きを隠せません・・・  0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。

契約とか支払いとか 

銀行さんへの仮審査がなんとかできたのですが、土地を買って家を新築すると言うのはなんとも複雑な流れであります。

これから業者さんと契約をしてローンが始まるまでの流れが良く分からなかったので色々と調べてみました。


一般的な流れが下の図のようになるようです。

nagare4.jpg

今のところ仮審査(事前審査)をやっているところなので、次は契約して役所に建築確認申請をしてもらって、そして本審査なのですね~。

全然ピンとこなかったですが、これでかなり整理できました。


購入予定地の持ち主は親戚なのですが、これから売買契約をして登記とかしなくてはいけません。

そうすると税金(不動産取得税)もかかってきますよね。

きゃ~、コワイ。


そして住宅の契約時に25%を支払うことになっているのですが、手持ちのお金はそんなにたくさんありません(てか全然ないよ)。

わずかな貯金は土地の購入に当てられるので、本当に着工前の契約時に25%なんて払えません。

ローンの実行のタイミングとかって、待ってもらえるのかしら???

しかも完成までの数ヶ月、今のマンションの家賃を支払いながら返済できるかなぁ?

また新たな疑問が浮上してきました。明日の水曜日のうちあわせでは質問攻めにしないといけませんね・・・。

今後、こうゆうメモ的な内容の記事も増えるかもしれませんが、みなさんも読んで参考になるような中身が書けたらいいなと思います。

「へ~~。」ってな感じでお付き合いくださると嬉しいです。


 しかしこれらを本当に来月中にできるんでしょうか~? 0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。

揺れております 

カーポートがサービス!しかも4台分。・・・・魅力的です。

カーポート2m


第一希望業者さんと第二希望業者さんとは、建物本体の建築工事費で100万円ほどの差があるものの、その他の諸経費とかもろもろを足すとだいたい同じような金額になりました。

こないだも書きましたが、第二希望さんから、カーポートとあとなんかちょっと(忘れちゃった)のオマケをしてくれるという申し出がありました。

かなり心が揺れました。ハートを鷲掴みでグラグラと。

金額だけで考えれば、そちらを選んだほうが断然お得です。

しかし、みんなが気に入っている第一希望さんの和室などはすばらしく、しっかり立派に作り上げてくると言う期待が大きいのですよね~。

2棟のコーディネートも考えてくれるし、理想を形に、いやそれ以上にしてくれそうな業者さんなんです。

う~~ん、だからやっぱりそこで決まりかなぁ。

なんだか1人で優柔不断なことをブツクサ言っていますが、財布を握っている以上やはり魅力的なお値段に心惹かれるのです。

う~~ん、もう一度家計の収支を洗い出して考え抜くしかない!!

父と母の財布の収支バランスなどにも切り込んでいかなくては。

これからは両親のおさいふも私が管理していかなくてはと思うようになりました。

たぶん・・・絶対拒否られそうだけど、そんなこと言っていられる余裕なんてありません。

さっそく明日は聞き込み調査です。(←こうゆうの得意。)

いくらもらってていくら何に使っているのか暴いてみせるぜ~~。


見積もりをして、結局見積額にはあまり左右されなかったという^^;

そんな感じで決まりそうですが、その前にしっかり家計の見直しを再度しっかりとしたいと思います。


  お小遣い制にするとしたら反発くらうかもなぁ・・・  0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。

開かずの押入れ 

実家の縁側にある押入れの扉が、何年かぶりに開かれました。

夕方に実家に来たとき、なんとなくカビくさ~い匂いが漂っていたのですが、この押入れから出てきた座布団や衣類からのような気がします。

グリーンのゴミ袋に入れたのは捨てるものなのですが、5袋もありましたよ。

2013072217590000.jpg

それでもこのエリアに手をつけた母に感謝です。

他のところもだいぶ片づけが済んでいて、残すのはこの縁側と父の部屋くらいになりました。

縁側の衣類も殆どが父のもので、「こんなにあるんだよ!私より多いわ。」なんて言っていた母。

いやいや・・・。母の手芸道具も大きなダンボールにいくつもありましたからね~。

他人のことをどうこう言わずに片付けましょう。


さて、用事を足して夕方遅くに帰ってきた父ですが、今日は朝から多量の雑誌や本などをゴミに出し、腰を痛めたそうです。

ぎっくり腰になるところだったよ~。と話していました。

そんな状態なのに頑張って出かけて何をしたのかというと、軽トラックを借りるために知り合いのところに行ってきたのだとか。

7月末からしばらくのあいだ借りることが出来るそうです。

引越しに使うのではなく、多量のゴミを処理場まで出すために使うのだとか^^;

凄い量だもんなぁ~~。そうでもしないと間に合わないのですよ。

今度の週末は特に用事が無いのでガンガン片付けます!!


これから父の衣類をちょっと整理しますね。0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。

手作りの台車 

今日は両親と私でたくさんのダンボール箱や暖房器具などといったものを運び出しました。

ダンボールの中身は生活必需品ではなく、とりあえず移動させておこうという物。

母の編み物の毛糸や冬物衣料、バッグなどなど。

大きな物から小さな物も含め、15箱くらいは運んだでしょうか。

それと大型の床暖房ストーブも運びました。これが一番きつかった!

2013072010530000.jpg


ホームセンターで大きなキャスターを4つ買ってきて、厚い板にネジ留めし、台車を手作りした父。

これを使って重い冷蔵庫や洗濯機を運び出そうというつもりでした。

妹の帰省が7月31日に決定したため、本格的な引越しは8月の頭にやることに決まりました。

その時に冷蔵庫などの台所用品や布団の引越しをやる予定なのですが、この手作り台車、うまく動いてくれるかしら?

床暖房ストーブで台車デビューしましたが、うまいことキャスターが回ってくれずに、勝手な方向へ進んでいくから大変でした^^;

改良が必要なので、父にまたネジ留めを工夫してもらわなくてはいけません。

はじめから台車の大きいのを買えばよかったかなぁ・・・とちょっと思ったりして。


でもまぁそんな感じで生活必需品を移動させれば引越しは完了する見込みとなりました。

あとは残った物の処分。これが一番大変です。

まだまだ“はなれ”の片付けも全然終わりが見えないし、父の部屋の中の物はまだ整理が出来ていません。

帰省する妹が平日どれくらい頑張ってくれるか分かりませんが、1週間もこちらに滞在するようなので是非作業を進めてもらいたいです。

(あんまり片付けや掃除が得意ではない妹なので一抹の不安・・・・)


そうそう、地元の銀行2行に住宅ローンの仮審査を申請しており、1つからOKのお返事をいただきました。

もう1つは来週に結果が分かる予定ですが、とりあえず1つ通ったのでホッとしています。

なんだかこうゆうの緊張しますね~~。

これからまた慌しい時期が続きますが、そろそろ自分の部屋の整理も考えておかないとなぁ。

なんて思いながらまだ出しっぱなしのファンヒーターを見つめているのでありました。

今度の週末までに絶対に片付けま~す!0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。





断れない!? 

今日の午後は、見積もりを出してもらった3業者さんのうち、お断りしようかと思っている2業者さんとあってお話をしました。

最初に会った業者さんにはやんわりと伝えることができて、まずまずだったのですが、夕方に会った業者さんではちょっと困った展開に(?)。

すごくいいプランなので会社としても力を入れたいとのことで、カーポート2基(4台分)を無料で設置しますとの申し出がありました。

ちょっと心が揺らいだのが正直なところ。

カーポートといっても豪雪地帯のこちらでは2mの積雪に耐えられる頑丈な物が求められるので、かなり高価なものなのです。

それが2基もサービスとあって、大雑把に言って200万円ものおまけがつくということ!

そして完成見学会も是非やらせていただきたいとのことでした。

一番びっくりしたのが、もうすでに実家の近くに土地を購入していて、建築工事に備えているというのです。

最近近所で解体工事の準備をしているお宅があって、家族の間で話題になっていたのですが、それがまさか我が家の建築のために用意されているとは!!!!

かなり衝撃的でした。そこまで気合入ってるの!?まーじすか????

いつも3人の担当者さんと話すのですが、いつもは静かにしている一番えらい方が今日はとっても饒舌で、しきりに「是非前向きにご検討ください!」とおっしゃってくださいました(←敬語)。

水曜日には第一希望業者さんと会うことになっていて、そこでいくつか疑問点を解消したらもう契約の話をしようと思っていました。

もうちょっとのところですが、まだちょっとGO!サインを出す前に迷ってみることにします。

いつまでも決めかねているようで、心苦しいのですが、大きな大きなお買い物ですから慎重に慎重にかかろうと思います。

さて今日はちょっと行動も起こしました。

NTTに電話の引越し工事の日時を予約して、アパートへの引越しの時期も決めました。

来週はとりあえず電話の引越しをします。そうだ!郵便の転送の手続きもしなくっちゃ!

そして今日は家の中の荷物もかなり運び出しました。

大型の本棚も引っ越して、いよいよ本格的に移住の準備です。

 さ~て、日曜日の明日も頑張って進めますよ~。0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。





解体工事費 

昨日、実家に解体業者さんがやってきて、さらっと家の周りを見て行ったそうなのですが、今日の午後には見積もりの明細が出来て届けられていました。

さすがプロの業者さん。分かるものなのですね~。実家の大きさとかがほぼぴったんこ。

2013071922000000.jpg

最初に言われていた坪当たりの解体工事費は24,000円でしたが、今にも壊れそうな建物だからでしょうか。

ちょっと低い単価になっていました♪

しかし、門柱や駐車スペースのコンクリート、またたくさん生えている立ち木などの撤去費用がけっこう多くてびっくり!

ダンプカーが何台分の廃材を運ぶかにもよるのですよね。

木って根っこもすごいからけっこうなお値段なのですね・・・。

そして外構の敷設に必要な費用も見積もってくれて、ほぼ大きな額は見えてきた感じです。

あとは地盤調査をして地盤改良費がどれくらいになるか。それが出るとほぼ終了です。



最近はお金のことでアタマがいっぱいで、なんだか悲しく(?)なってきたりもするんです。

今日も見積もりを眺めながらげんなりしていたら両親が心配そうに声を掛けてくれました。

もうちょっと小さいおうちにする?とか色々と^^;

頑張ると言っておきながら凹んだりしちゃっていたのですが、元気を出してあしたは銀行のローン相談窓口へ行ってきます。

休日でもやってくれているのがとてもありがたいです。


そして午後はお断りをする業者さんと会う予定。正直言ってこれもなんだか気が重いです。

すごく親身になって色々と考えてくれたし、申し訳ないな~~~という感じ。

しかし前へ進まなくては!!ということでいつもの前向きな私になって、誠意を持って接するしかないですよね。うん。


最近はお仕事もちょっぴり忙しいのでいっぱい働いて稼ぐぞ!ということで気合を入れなおしたいと思います。

ブログもたくさんの皆さんに応援してもらっているので更新頑張れます~!!

本当にいつも見に来てくださる皆様に感謝しております。これからも見守ってくださいね!

よろしくお願いします!!



日曜日にはまたお片付けを頑張りたいと思います。0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。



木を切りました 

ちょっと危険な画像です。お尻がムズムズしちゃいますね。

日曜日、父と私が二階の屋根に上り、大きな木の先端部分を切り落としました。

2013071509390000.jpg

細く見えているのですが、ロープをくくりつけ、それを私が引っ張って、お向かいのお家のほうに倒れていかないようにしたんです。

(結果はロープが切れてしまい、切り落とされた木はまっさかさまに下へ落ちました。)


そして火曜日、父は一人で根元から木を切り倒していました。

大きな丸太が2本倒れていて、それがものすごく大きかったので驚いてしまいましたよ。

2013071819110000.jpg

木曜日の今日は、解体業者さんが見積もりに来たそうなのですが、倒れた木を見て、その撤去費用も見積もりに入れていったそうです。

隠しておけばよかった。・・・・と父。


しかし屋根よりも高いあんな大きな木を切るなんて、父も無謀だなぁ~と思いました。

何事も無くてホッと胸を撫で下ろしましたが、本気で怖くて最初は何度も止めました。

木なんて業者さんの重機があればちょちょいのちょいと倒してしまったでしょうに。

費用をかけたくないという思いがあったのでしょうが、もう怖いことはしないでくださいとお願いしました。


さて、もういよいよ(やっとこさ)契約する時期も近づいてきました。

引越しの準備も着々と進んでいます。

倉庫を借りようかという話も出たのですが、適当な倉庫業者さんが無く、仮住まいアパートのもう1部屋(10畳の1K)を格安で借りることになりました。

なにかとお金がかかるのでちょっとぐったりぎみです。

・・・といってもまだ私の財布からは何も出ていないのですが。


弟の新居建築予定地(実家の隣)の売買契約のことでも父は奔走しているようです。


慌しい感じになってきましたが、みんなで頑張って乗り切りたいと思います。



色々と大活躍の父をねぎらわないとですね!!0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。


ラブリー? 

母は手先がとっても器用で、手芸の類なんかすごく上手で私とは大違い!

それで、毛糸や布きれなんかもたくさん持っていて、引越しの荷物にもいくらか入っていました。

その箱に書いてあったんだけど、「ラブリーなもの」だって(笑)。

2013071418570000.jpg

具体的に種類やなんかの名前を書かないのが可笑しいですよね^^

最初に見たときなんだこりゃと思いました。

開けてみたらキューピーさんが入っていました。

あと確かにラブリーな生地とかね^^

今回はちょっとしたおもしろ画像の紹介でした。

たまにはこんな内容もお許しください。うふふ。0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。



イメージ作り 

15日の連休最終日は朝から家族みんなで片付けに精を出しました。

お昼も午後も頑張って、ちょっと休憩していたら、「カーテンでも見に行く?」と父。

決してそんな段階ではないのですが、気分転換がてらお出かけしてきました。

お値段以上!のお店で1時間ばかり色々見て参考にしてくることが出来ましたよ!


まずはカーテン。サンゲツなんか憧れるんですが、ちょっと予算的にムリなので、他だとどれくらいの値段がするものなのか偵察です。



けっこう想像以降に色や種類が豊富に取り揃えてあって、びっくりしました。

イメージを固めておかないと決められないね。という結論になりましたが、淡いベージュのサークル模様がちょっと気に入って写真をパチリ。

2013071516090000.jpg

家具コーナーでもベッドのマットレスの硬さなどチェックしたり、ソファの座り心地をチェックしたり。

そしてなぜかバーカウンターが気に入ったらしく、これいいよね!どこに置けそう?

・・・などと図面を広げたりして楽しそうにやっていました。

2013071516560000.jpg

ほんの1時間程度でしたがすごく貴重で勉強になりました。

カーテンの相場もなんとなく分かったし、大収穫です。

家具は今現在使っている物で済まそうとしているのですが、ソファだけは買おうかと話していて、けっこう気に入った物も見つけられました。

はじめてこうやってイメージ作りになるようなことをやってみた感じなのですが、これからもっと色々と参考になる物を見て、具体的にお気に入りのお部屋作りに役立たせたいと思いました。


バーカウンターはたぶん買わないけどね~~。ふふふ。0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。

参考資料集め 

父が図書館で登記関係の本を数冊借りてきました。

土地の売買から、まだ亡くなったおじいさんの名義になっている実家の登記などを変える手続きなども含め色々とやらなくてはいけないことがあるみたい。

司法書士の知り合いもいるようなのですが、アドバイスをもらいながら自力でやるつもりのようです。

2013071417110000.jpg

本当に出来るのかな・・・・?

費用を抑えたとしても、印紙代だけでも何万円もしちゃうのですよね~~。

ひゃーーーー!!


さて三連休の最終日の今日はダンボールの収集日でもありました。

早朝から父はたくさんのダンボールを結わえて収集所まで出していましたよ。

母の身の回りの物はだいぶもう片付けが進んでいるのですが、父の物はまだまだこれからです。

先に捨てるものの処分を頑張っているのでなかなか手が付かないようなのです。

 
 頑張れ頑張れ!いつでも手伝うからね~~!!0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。



妹の部屋で 

今日は実家で二階の母の寝室を片付けました。

昔は妹が使っていた部屋で、押入れには妹の本とかがた~くさん入っています。


大きな段ボール箱が出てきて、ふと見ると光GENJIグッズだって(笑)。



平成18年に一度見てて、それで取って置いているのだからよほど思い入れがあるのでしょうね。

可笑しいですが、捨てずに妹の帰省を待ってから処分することにしました。


あとは私の昔のアルバムなどもたくさん出てきました。

卒業旅行でハワイに行ったときの写真の他にレシートだとかチケットだとかそれこそこまごましたものまで色々と取ってあったんです。

写真以外は全部捨ててきれいさっぱり!

しかし写真って捨てられませんね~。捨てなくてもいいんでしょうけれど、あまりにもアルバムの数が多くて、ちょっと困ってしまいました。

昔と違ってみんながカメラを気軽に使う時代になって、写真がたくさんありすぎて困ってる方もいるかもですね~。


さて今日はもう1つ大きな作業をしました。

2階の屋根よりも高く伸びた大きな木があるのですが、それを二階の屋根に上ってチェーンソーで切りました。

切ったのは父ですが、倒れてお向いのおうちの車を直撃する可能性もあったので、私がロープで反対側に引っ張って、なんとかうちの敷地内に倒しました。

屋根まであがるのがとっても恐ろしかったです。

ロープを引っ張るのも結構力いっぱいで、一緒に地面まで落ちないようにビクビクしながらの作業でしたよ。

なんとか無事に切ることができたので、明日はまた根元から幹を倒します。

部屋の片付けだけでなくそんなこともやらなくてはいけないとは。^^;大変だ・・・。


昔のアイドルグッズって捨てられないもんなんですかね?0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。


おしゃれ収納本 

先日、本屋さんで手にした本がすごくステキだったのでご紹介します。

収納の例が写真満載で紹介されているムック本です。

収納のHOW TOをあれこれ書いてあるのとは違って、こんなステキな収納方法もあるんだよ。と言う風にたくさん見せてくれるんです。

たくさんの本とか雑貨とかがおちゃごちゃ感を漂わせずにたくさん置かれている様は本当にステキでした。

見せ方に工夫があるんですね。

そして統一感があります。

雑貨のそれぞれに味があるんだけど、どこかにテイストの統一感があってすっきりと見えているような気がしました。


もう1冊は、完全に私の好みのインテリアが掲載されていたものです。

上質インテリアというようにタイトルにあるんですが、ちょっと落ち着いた感じの、流行り廃りのあまりないようなインテリアだなぁというようにも感じました。

私が何年も前に買ったインテリア本で、このブログでの初期の頃にも紹介したことのあるものがあるのですが、私のお気に入りで、今も色あせずに魅力溢れる1冊です。

インテリアのセオリーがたくさん書かれているのですが、その中にも「テイストを揃える」という一文があります。

今の私のお部屋はちょっとルール違反してまして^^;ミッドセンチュリー風でありながらちょっと北欧風雑貨が浮いたカタチで混じっていたりします。

そのミスマッチもまた楽しめていいと思えばいいのですが、ウォールナットやシルバーの家具や小物の中に、白木のダーラナホースちゃんとかが居て、ちょっと居心地悪そう(笑)。


ダーラナちゃんたちは新しいおうちでは階段のちょっとしたスペースとかに位置を移してあげようかしらと考え中です。

新しい発見がありますので、たまには好きなテイストのインテリア本なんかも読んでみると面白いですよ!

本屋さんに行くとインテリアコーナーには立ち寄らずにはいられません。



ちょっとステキね♪って思ってくれたらポチっとね。0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。

覚悟を決めて 

マイホーム関連本は以前から色々と読んでいましたが、あらためてローンについて考えてみようと住宅購入関連本を読んでいます。

最新の情報が載っているものを読むと、やはりこれからの金利上昇に備えたほうがいいですよ!という内容が多く、なんだかビクビクしながら読んでいました。

2013071300160000.jpg

銀行さんの言う話をハイハイと聞いているだけではいけませんね。

しっかり勉強して将来設計もしたうえで返済計画をたてないと・・・。はい。

父から、おうちを建てたいという話が出たとき、まず一番最初にローンについて書かれた本を買って来て読んでいたのですが、なんだかいつの間にか現実離れして夢見ていた時期もありました。

本の内容を見ると自己資金がないと返済額が多くて大変ですよ。とか、定年退職までに完済できるのがベストですよ。とか書いてあります。

分かるけど・・・。それが理想なのは分かるけど、実際にそうやっておうちを建てられる人ってごくわずかなんじゃないのかなぁ~~。


今までのお小遣いを維持するのはムリだし、旅行とかお洋服とか靴とか靴とか靴とか我慢しなきゃいけないのは重々承知しています。

そうやって何か(靴ではない・・・です^^;)を犠牲にして精一杯頑張って建てるのがおうちですよね。


今まで何かを背負ったことの無い私にはちょっといきなりの負担ですが、それをじゅ~~~~うぶんに理解しているつもりです。

よっしゃ~~!頑張るぞー!と、腕まくりをしつつ、無理しないで細く長く頑張らなくては。

幸い父も母もわずかながらお仕事をしているので、数年の間だとしても返済に協力はしてもらえる見込みです。


なんだか1人で本を読んでテンションを下げたり上げたりしちゃいましたが大事な通り道ですよね。

そうやって覚悟を決めてみんな頑張ってるんだなぁ~なんて感じました。


私の周りには共稼ぎで小さい子供を育てながら頑張っておうちを建てた人がたくさんいます。

そんなみなさんの努力を垣間見て、私も決心をあらたにするのでありました。



夜中なのに夢中で返済計画書き出してしまいました。0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。



大胆値引き交渉 

火曜日の第一候補さんとの打ち合わせでは、前回出してもらった見積額を、希望価格にした逆見積もり額を提示してみました。

なんと300万円近くも削ったんです。すごい根性でしょ^^;(普通?)

とはいえ、それが可能かどうかはまったく分からなかったので、「大丈夫です。」という回答をいただけるまではドキドキものでした。

ラフな算出方法だったは言え、見積もりの単価などを参考にしていたので「無理のない下げ方ですよ。」と言っていただけました。

内容はエコキュートを電気温水器にしたり、フローリング材を高級品から標準品にしたり、棚工事や建具についてはちょっと削ったり、ガラスの入っていないドアにしたり・・・などなど。

塵も積もれば山となるもので、そういった積み重ねで300万円になったのです。


その結果50万円/坪くらいになりました。しかし、既存建物の解体工事が別途加算されます。

諸経費などもざっと100~150万円はかかるのかな?


もろもろが多いので、こちらも山になりますですね。ふー。

本当に大丈夫なのかなぁ?心配で心配で考えるとエンドレスです・・・・。


さて、お隣の土地を買う話もまとまりつつあるし、見積もりもまた来週直したものが渡されます。

いよいよという段階になって、なんだか恐怖感も増してきている私。

お金のことになるといつも恐怖心がまとわりつきます。なんでだろう。でもなんとかするしかないか。



   家族のために働くって感じで頑張ります! 0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。

純和風 

新しく建てる予定のおうちには広めの和室があって、お客様などがいらしたらそこでおもてなしする予定です。

リビングはもっぱら家族がくつろぐ感じ。

とはいえ二間続きなので一体感はあると思います。

最初は、小さめのモダン和室にして、お客さん二人が布団を敷ければいいか~くらいの物にしようと考えたのですが、父の好みもあり、純和風のけっこう趣のある和室になりそうです。

床の間に飾るような調度品なんて何もありませんが、家が建ったらまもなく迎えるお正月にはこんな掛け軸があったらステキだなぁ~というのを探してみました。


 ← これ、かっこいいでしょ~。南天と福寿草ですって。

母は少し書道をやっていて、いつかは、つい立や屏風みたいな作品を作ってみたいのだとか。

そんな夢も叶えられたらいいですよね。


さて、最近長年住んだ東京から、神奈川に引っ越した妹に昨日電話しました。

もうちょっとで私たち兄弟3人が育った家がなくなっちゃうかもしれないから見においでと。

8月に入らないと帰省は難しいとのことでしたが、「片付け手伝うから~~。」だって。

バレてるバレてる・・・・^^;そう、猫の手も借りたいのです。

妹が上京して16年くらい経っているのですが、その間にずいぶんと散らかりましたからね。

そんなわけで、8月になったら今の実家で最後の家族団らんができるかもしれません。


なんだか書いててちょっともう寂しくなってきちゃいました。0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。

トイレタンクの有無 

両親宅(私も含む)と弟家族宅では、だいたい仕様は同じ感じになるようなのですが(やっぱり好みが近くて自然にそうなりました)、トイレのカタチだけはちょっと意見が分かれました。

両親宅ではタンクがあってもいいよ~。という意見でしたが、弟家族はタンクレスを希望しています。

一応、別々にではありますが、リクシルのショールームを見学して現物を見ての意思決定です。

両親と私は価格面でしか考えずにあっさり「タンクがあってもいーよー。安いし。」と言う感じで決めたのに対し、弟家族は「タンクにカビとか発生しないし掃除もラクなんじゃない?」と、しっかり色々考えての意見のようです。

ASTEOの仕様はコチラ



SATISの仕様はコチラ
top_pic_type_g.jpg

そうやって聞いちゃうと「タ、タンク無いほうがいいのかな・・・」なんて思っちゃうのですが(優柔不断)、どっちがいいのかなぁ。


と言うわけでこれからちょっと調べまーす!


ちなみにですが、実家の現在のトイレタンクは壊れてて、お水が溜まらずにちょろちょろと流れ続けます^^;

ウォッシュレットもあったか便座も憧れのぜいたく品で~す!0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。

削って削ってまだ削る 

3つの業者さんに出してもらった見積もりは、それぞれ解体費用が入っていたりいなかったり、諸経費が含まれていたりいなかったりなので、一覧表にして比較できるような作業をしてみました。

そして、第一候補業者さんの見積もりを削る作業をみーーーっちりとやって、だいたい50万円/坪を切るくらいにしてみたんです。

父と数時間掛けて作業しました。

削減項目

コレをまた来週の打ち合わせのときに見ていただいて可能かどうかのお話を聞くことになります。

そして希望削減値が全部OKだったらほぼそこの業者さんに決定かな?

弟にも「それでいいんじゃない?」と言う風に言ってもらえたので不安材料はだいぶなくなりました。


そして肝心の土地についても、お隣さんの土地を購入できる約束をしてこれたので、あとはせっせと契約の準備を整えるだけ。

不動産会社を通さずに契約して、登記とかもなるべく自力でやる方向で考えています。

大丈夫かな・・・。難しそうですが、昔勉強した知識を使えるとよいのですけれど(父が)。


パタパタパタと話が決まって、もうすぐ契約とかの話になるのでしょうか?

なんだかドキドキしてきました。

最近は私が仕事の帰りに銀行の住宅ローン相談窓口のようなところへ行って相談もしています。

収入に対して融資できる額と言うのがある程度きまっているのだそうで(そりゃそうですよね)、あんまり高額なおうちになるとローンを組むことができません。

あ~~、やっぱり別の不安材料がまだあります~~。

お金の問題は大きいよ~。

またしても胃がキュ~~~ンとなっています。 0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。

ローズティー 

最近マイ・ブームなお茶の飲み方。それはローズティーです。

普通のプレーンな紅茶にバラの花びらを落として甘い香りを楽しんでいるんです♪

2006_0714a0079.jpg
袋入りの花びらローズレッドを買ってきて、ビンに移し変えて置いています。

100円のビンだけどなかなかのカワイさ♪

でも本当はもうちょっと立派な瓶に入れてあげたいなぁ~。

これを煮沸消毒して、乾燥剤と一緒にいれてます。

紅茶も本当は割高なティーバッグじゃなくて茶葉だけのものを買いたいのですが、まだティーポットがないのでしばらくは我慢です。




いくつかのお茶の瓶と、ポットを並べておいて、お茶コーナーなんかをキッチンの一角に設けたら、ちょっとマイ喫茶店みたいで和む~。

なんて想像してウットリです♪




お片付けネタが続いたのでちょっと脱線してみました。 0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。

ごちゃごちゃ引き出し 

実家のテレビを置いている場所は、作り付けの6つの引き出しが設置された上のところなのですが、その引き出しがきれいさっぱり空っぽに片づけられていました。

ほぼ全部を母が使っていたのですが、溜め込み溜め込みで、開けてすぐのところでしか出し入れできないようなぎゅうぎゅう詰めだったので、片付けるのには苦労したことが予想されます。

2013070419560000.jpg

CDやMDをこんな感じで入れていましたからね~~。^^;

タイトルなんかを全くつけないので、何が何だかわかりません。



まだこのCDの引き出しは中身が少しは見えるからマシなほうだったのですが、ほかの引き出しは大事なものからそうでないものまでごっちゃごちゃになっていたんです。

母はこうゆう収納の分野が苦手だけど、お掃除はけっこう好きです。ほこりやごみにはよく気付いてまめに拭いています。

私は逆^^; 埃とかにはけっこう無頓着ですが、引き出しや机の中などといった収納は好きで、いつもスッキリしていないと気持ち悪いのです。

みなさんにも苦手なものと得意なものがありますよね、きっと。


苦手を克服するのはちょっと大変ですが、長所は生かして自分をほめようと思う甘い考えです(笑)。



さて、最近になってようやく新居の見積もりを3業者さんに出してもらいましたが、第一候補さんがけっこうグレードの高い資材なんかを使って出してきたので削って削っての方向で考えているところです。

第三候補さんが一番安いのですが、なんかこう父も言っているのですが「ワクワク感や夢が持てない。」という理由で、ちょっと敬遠しちゃいます。

お金だけではなく夢の部分が大きく決定を左右するのですね~~。

こんなにも第一候補さんに惚れ込んでいたとは・・・・。というわけなのですが、お金にシビアな弟がどうゆう考えをもっているかも全然まだ聞いていないので今週末は家族会議です。



お片付けや引越しも考えなきゃ~~。てか早く決めなきゃ!0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。



出てくる出てくる 

実家の物置小屋を毎日せっせと(父が)片付けています。

仕事が終わってから私もちょっとだけ手伝うのですが、まだまだ出てくる。

いつまで出てくるの?底なし沼をすくっているように次から次へと物が沸いて出てくるようです。

大人用のスキーが6セットも出てきました。

ちょうど1日が粗大ゴミの日だったので父が出してくれましたが、これって20年近く前の私や弟のものです。

2013063015160000.jpg

使わなくなったそのつど出していればこんなに苦労することはなかったのに・・・。

父のことばっかり悪者にしていましたが、猛烈に反省しています。


さて、物置小屋は台所と接しているために、使わない食器やお鍋がたくさん保管されており、頂き物の食器のセットなどが山のように発掘されました。

ほとんどが使えなさそうな物だったので処分することになりましたが、なかには高級品の塗り物のお盆やステキな洋食器なども出てきて、吟味した結果レギュラーメンバーになってもらうことになった物も数点あります。

小屋から出した物を缶・瓶・瀬戸物・金物・・・・など大まかに分別して庭(家庭菜園するところ)に並べていったら大変な光景になりました。

2013070119200000.jpg

産廃の不法投棄現場のような有様です・・・。

段ボール箱がやたらと多いですが、それだけ“しまいこんでいた物”が多いと言うことです。


今日は小屋を1時間ばかり手伝って、そのあと“はなれ”もちょっと手をつけたのですが、壊れたバイオリンなんかが出てきてびっくりしました。

コレ誰の?いつここに入れたの?・・・と言う感じ。

もうちょっとしたラビリンスです。

7月中に片付けを9割方終わらせたいのですが、またちょっと先が見えなくなってきました。

まだまだ汗水たらして頑張らないといけない感じです。


さて明日は業者さんの第一候補との打ち合わせがあって、見積額を提示してくれることになっています。

ドキドキですよ~~。

高かったらどうしよう。もう第二・第三候補を引き離しての第一候補なのでダメだったらショックです。

どうかお安くできるように頑張ってくれていますように。0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。