お部屋にキレイを添えました 

2005年も今日が最後となりました。

時折“お掃除ブログ”と呼んでいるこのサイトですが、「お部屋をキレイにするブログ」なので、年末の一週間にお部屋にエネルギーと華やかさを添えてくれたお花をごらん頂きたいと思います。


アルストロメリア
とってもポピュラーな切花ですが、可憐さと凛々しさを併せ持っているようでとても好きなお花です。
花言葉は「持続」。この意志の強そうな雰囲気にまた惹かれてしまいました。

2005_1229a0034.jpg
バラ・・・小振りなお花をたくさんつけたスプレー咲きのなバラでした。

バラの花言葉って、色などによってとても細分化されていて、知らないほうがいいかも、、、って思うくらい、怖いのも、笑えるのもあるんですね。

ちなみにオレンジ(緋色)のバラの花言葉はちょっぴりキケンな香りがします。

私の好きな香りもバラ。アロマの香りで“お部屋をキレイに”することもあり、ローズのアロマキャンドルが定番なのですが、肉厚な花弁から漂う上品で甘い芳香はまた格別でした。

2005_1229a0037.jpg


この1年、PCライフを始めた2月から劇的に変わった1年でしたが、一番の変化はやっぱりブログを書いて「自分から発信する」という行動が加わったことと、それを通じてたくさんの皆様方との交流を持てたという事だと思います。
このサイトは始まってまだ2ヶ月半ですが、たくさんの方が見に来てくれて、私も充実感を持って更新に努めることができて本当に楽しいな~と思いながら書いています。
どうぞ2006年も私の奮闘にお付き合いくださいね。


banner2.gif
↑お花の美しさを感じてくださいましたらクリックしていただけると嬉しいです

明日の元旦からもキレイ生活に向けて頑張ります!
皆さまの2006年が健康で、幸せで、そしてなによりも綺麗に囲まれていますように

チビっこの恐怖 

さてさて年末大掃除before&afterSP(たった今ネーミングした)も今回で最終回です。

最後にふさわしく、勇気を出して恐怖の存在に挑んだヒロイン。
その恐怖とは、、、、、


これです、これ。外した時にヤツらが頭上に降ってきたら、、、、、。 ぞ~

ドライブで出掛けた小岩井農場でお土産に買った新鮮なカブをキッチンに置いたまま研修で留守にしたら、3日後こんなことに。茎に隠れて潜入されてしまったもようです。

生きてるのは大丈夫なんですが、死んじゃってるのはどうにも苦手。

そして高いんです! 足元の不安と、「どうやったら取れるの?」というW心許なさがこれまでずっと手を付けられなかった理由。
2005_1230a0046.jpg


手探りでしたが、なんとか取り外すことが出来ました。
どうやって取ったのか、そして設置できたのかは今もって不明。
2005_1230a0047.jpg

掃除機と袖口雑巾(前回の記事参照デス)でキレイになりました!
2005_1230a0048.jpg

忘れた頃に、いきなりバ~ンッて落ちてきたりして、、、という一抹の不安が。
一人ドリフじゃん、そうなったら。、、、とほくそ笑むヒロインでありました。(おいしい?)

あ~、でもキレイになって新年を迎えられるのは本当に嬉しいです!!
一番過ごす時間の長いリビングの真ん中なのに、ずっと見ないフリをしていたストレスが一気に晴れ晴れとしたこの感動!

ブログやってなかったらお掃除しなかったかも、、、。皆さんのお陰です!本当に!

banner2.gif
↑落ちてこないといいねって思ってくれた方は是非クリックしてくださいね

今回で大掃除SPはおしまいですが、明日も見にいらしてくれたら嬉しいです。
お掃除の他にも忙しい今日・明日と思いますが、みなさん頑張ってくださいね

チビっこの死角 

いよいよ今年も残すところ3日となってしまいましたね。
お尻に火がついてお掃除している方がたくさんいらっしゃるのかな?

さて、私は身長152㎝というおチビさんなのですが、そんな私の死角はなんといっても
高所の水平面。ここが見えません!

たとえば化粧洗面台の上部です。うっすらと、そしてまんべんなく埃が。



電球2つを磨こうとして取り外したところ、そんなに汚れてないな~と思ったのですが、いやいや甘かったです。
2005_1229a0040.jpg
手前が磨いた方で、奥がまだのやつ。結構、差がありましたね。

そして本当に恐る恐るカメラを持ち上げて撮ったレンジフード上部です。
すんごい嫌な予感が、、、、、

2005_1229a0039.jpg


あぁ~~~~的中!!
2005_1229a0038.jpg
右のシーサーがくしゃみしそうな情けない顔になっている、、、、。

濡らした布で埃をかき集めるように拭取り、その後は「拭き掃除用洗剤」を使ってさっと拭くと、簡単にキレイになりました!

幸いここは油の魔の手が及んでいないようだったのでシーサーも命拾いしました。
ハブラシでガシガシやったら元の怖い顔に戻ってくれましたよ。
2005_1229a0042.jpg


今回、油のベトベトを覚悟して、使い捨ての雑巾にしたのがコレです。


2005_1229a0041.jpg
太いカフスのデザインがちょっと古臭くなって引退したシャツの袖。
上腕の方は埃取りで汚くなったので捨てましたが、この拭き掃除に使った袖口のほうはまだ何かに1回使えそうです。
着古したシャツだとか、小さくカットしてストックしていると、こうゆうときにガンガン使い捨てにできるから便利です♪ きっとみなさんもやってますよね。

banner2.gif
↑拭き掃除って、雑巾を洗うのが面倒なんだよね~った方は是非クリックしてくださいね

ちょっと更新が途絶えていましたが、その間にも応援クリックしていただいて本当にありがとうございました! 年末年始は毎日更新に努めます

カールドライヤー 

化粧洗面台の鏡でも磨こうかしらと思いたったのですが、ふとこのドライヤーに目が留まりました。



ブラシ部分に髪の毛が絡みついているうえに、本体部分の手垢らしきものが気になり、ほっておけなくなりました。今回のターゲットに決定です!

2005_1223a0030.jpg

髪の毛をどうにか取った後ですが、ブラシの1本、1本をコーティングするようにびっしりと汚れが付着しています!

整髪料に頭皮の皮脂汚れとか混じっていると思うと、、、、。

2005_1223a0031.jpg
シャンプーを薄めたものにブラシを浸しておきました。

自分にも手垢ってあるんだ、、、、って思うの、結構堪えますね。
2005_1223a0034.jpg

これは、雑巾にお風呂用洗剤の黄色い原液を染み込ませて、せっせと磨きましたよ! シャカシャカと往復させたところ予想以上にキレイに汚れが取れてくれました!

点々でしるしをつけた上下の違い、分かりますでしょうか。ちょっと快感でした!

2005_1223a0041.jpg

ドロ~ン ブラシを浸して3時間ほど後、いい感じに汚れたちがふやけてくれました!
これをいつもの古ハブラシでガシガシと歯磨きの要領でやると、面白いほどにきれいになっていくではありませんか~!

2005_1223a0042.jpg

どうです? 新品のようになっちゃいました!

毎日使うブラシ類も、チェックしてみると意外と汚れているかもしれませんね。

自分を綺麗にしてくれるアイテムに日頃の感謝をこめてお掃除してあげると、もっともっと自分のこと綺麗にしてくれたりして。うふ♪

banner2.gif
↑毎日使うモノってよくよく見ないかもな~って方は是非クリックしてくださいね


クリスマス・クッキングの前に 

 メリー・クリスマス  
きっときっと今日は腕によりを掛けてお料理を頑張っている方がた~っくさんいらっしゃいますよね~。隣のお部屋からでしょうか、換気扇を通じてハンバーグの香りがしてきましたよ♪ 
なんだかを感じます。 みんなが誰かを愛しているのね。

美味しいお料理を作って人を幸せなキモチにしてあげられるって凄いことだと私は思うのです。
お料理って愛だよな~。愛があるとお料理したくなるなるよな~、、、。

そう、お料理修行中の身である私。テキパキと片付けながら作業を進めて、お料理完成時にはシンクになにもない!というのを理想としているのですが、なかなか難しいです。

以前もガスコンロのお掃除を記事にしましたが、今回はその横のラックに着目してみました。



上段にはよく使う調味料、下段にはグラス、中段には洗い物をしたときに小物を入れています。

左側にレンジがあるので、飛んでくる油汚れを見ないようにしていたのですが、とうとう文字通り
見えるようになってしまいました。
2005_1223a0024.jpg
↑コレだと見ないわけにもいきませんね。
油のペトペトに埃がくっついて白くなってしまっています。


2005_1223a0044.jpg
左側面はビックリするほどの油が!!


2005_1223a0043.jpg
トレイの左端もスゴイことになっていました!

ラックを分解するのに一番手間が掛かってしまいました。ガチガチに固まっていて、油が服につくのにもかまっていられず、両腕で抱え込むように格闘して、ようやくバラバラになりました。ふぅ~。

コレを前回のレンジの記事でもご紹介したオレンジング・パワーで丁寧に丁寧に洗って組み立てなおしました!

2005_1223a0045.jpg

ピカピカしてて気持ちイイ~!! 
また汚れるけど、また洗います!!

banner2.gif
メリー・クリスマスの声と一緒にクリックしてくれたら嬉しいです

 さあ、これからお料理やるぞ~っ!! 片付けは明日でも全然OKですよね

洗濯機をお洗濯 

全国的に年末のお掃除熱が高まっている気配がします。

♪今年の汚れっ、今年のうっちぃ~にっ♪って聞こえてきますよね。

そんなわけでしばらくはお掃除ブログらしく、色んなところをちょこちょことキレイにしていこうと思っています。


私の大事な洗濯機君です。

一人暮らしにはちょっと立派なクラスの「お湯取り機能付き」

私にとってこれは外せない節約ポイントなんです。

さて、上部のフタって、開けたとき2つに折り畳まれているので見逃しがちなんですが、内側を見てみたらや~っぱり汚れがまんべんなくくっついていました。
2005_1214a0026.jpg
幸い、カビているワケでなかったので雑巾で簡単にキレイになりましたよ!

お湯取り機能だからこそのチェックポイントがここですね。

2005_1214a0027.jpg


2005_1214a0028.jpg
ちょっとヌラヌラしてましたが、スポンジを丁寧に洗ってあげました。

2005_1214a0030.jpg
あと、意外に忘れられているのがこの蛇口ではないでしょうか。う~っすら埃を被っていたので拭いておきました。

大掃除って、こうやって普段忘れがちなところを見つけてお掃除するだけなら何ら大掛かりと言うわけではないハズなんですが、溜めておいたモノを捨てようとか、置き場に困っていたものをどうにかしようとかも含めてしまうから大変!!って思っちゃうんじゃないでしょうか。

あれもこれもとなると精神的にきついですよね。

私も極端に言うと「年末にやればいいから、それまではいいんだもんねー。」ってな捉え方をしていたかもしれません。

やっぱりお掃除って毎日の積み重ねでこつこつとキレイを維持することだよな~と思ったのでした。

banner2.gif
↑お買い物にお料理に、年末は忙しい~って方は是非クリックしてくださいね

ダンボールがやってきたら 

ダンボール このにっくき相手は私の最初の敵でもあったのでとても意識しています。

気合を入れて片付けを始めようと思ったその時、お部屋は入れ子状態&山積みだったダンボールが一角を占拠していたのです。


今回、例によってネットショッピングでゴミ箱をゲットした私。自分へのお誕生日プレゼントです。以前買って、お気に入りだったお皿も一緒に買い足しました♪

2005_1216a0006.jpg
これを開けて、中身を取り出しておしまいではいけませ~ん!

2005_1216a0009.jpg
(梱包材なども、オークション用にこれだけ取っておきます。)

底の部分も開いて畳んだところで完了!!商品を愛でるのはそれまでおあずけです。

ダンボールを開けるときはここまで一気にやることにルールを決めてからと言うもの、とても楽になりました。

ダンボールを解体するのって、結構エネルギーを必要とするんですよね~。

「後で捨てるときにやろう。」と思っていると、怠け者の私はついつい後回しにしてしまいがちです。
開けるワクワク感パワーを味方にしたところ大助かり!

さて、今回ゲットしたゴミ箱はダルトンのモノ。キッチンで活躍してもらいます!

2005_1216a0008.jpg
(引継ぎの打ち合わせ中?)
今まで2回の引越しにもついて来てくれて7~8年はお世話になったゴミ袋ホルダー君は引退です。今までどうもありがとう!ご苦労様でした


banner2.gif
↑ダンボールがやっかいなの分かるわ~って方は是非クリックしてくださいね

大雪のため、飛行機が羽田に引き返すというハプニングで延泊を余儀なくされたのですが、やっとこさで帰宅するとランキング順位がとっても上がっていました! 嬉しくて疲れも一瞬吹き飛びました。皆さま本当にありがとうございます!


理由があるから取っておく 

こないだ紀伊国屋書店に行ってどっさりと資格の参考書なんかを買って来ました。
近所にあるから頻繁に足を運んでいます。

いつもの地味~な袋と違って、なんだかカワイイ~♪



柄をアップで見てみましょう。
2005_1214a0035.jpg
雪の結晶が散りばめられている中に、ワンちゃんや兄さんが。

去年くらいまではとにかく袋モノ、箱モノが捨てられなくて、洋服を買ったときの紙袋だとか、きれいな缶だとかをたくさん溜め込んでいました。

これってけっこう多くの人が陥りがちなことだと思うのですが、皆さんはどうですか?

それでも最近は「勿体ないな~」と思いながらもポイポイ捨てまくって、悩むことはなくなっていたんです。

しか~し!! このところオークション出品を始めてからと言うもの、大小さまざまな袋や包装紙、プチプチなどの必要性に迫られていたんですね。

わざわざ買わずに、今度から使えそうなものは取っておこうと考えていた矢先に2つの落札が。

そこへちょうどこのグリーンの袋。季節感から言って、今しか使えないな~と思ったので、さっそく使ってみましたよ。紙袋は輸入食材店のモノ。これもカワイイんです♪

2005_1216a0004.jpg


理由があるから取っておく

理由がないなら処分する
 これを肝に銘じて溜めすぎないように注意します!


banner2.gif
↑袋モノ・箱モノには心当たりが、、、という方は是非クリックしてくださいね

 17・18日はお掃除のことを忘れて東京で遊んで来ま~す 飛びますように。


とーさんも一緒に 

土曜日にお片付けをして、かなりスッキリして帰宅しましたが、残りの部屋のことがどうしても気になり、結局翌日の日曜も朝から実家へ行くことにしました。

10時に行くと、寝ていた父がまたまた突然現れた私にビックリ!
まさかまた続きをやりにくるとは思っていなかったようです。

もくもくと作業する私に気を使って、居間の布団をそそくさと畳み、朝ごはんを食べていました。
普段だったらお昼まで寝ながらテレビなんですけどね。

居間のとなりの和室がこんな状態でした。ほぼ常にこんな感じ、凄いでしょ?


一応の秩序はあるみたいで(ほんとにか?)、捨てても良さそうなものを慎重に探していたら、父が「そこ自分でやるから」と。

紙の分は任せた!ってことで、私は散乱している衣類をかき集めて洗面所へ送り込みました。その量の凄いことったら!

でも父はその日一日ずっと片付けてくれて、パソコン周りもなんとか整理して夜にはこの状態にまでしてくれました。
2005_1214a0037.jpg
何もなさ過ぎるところが逆にキケンな気配がしますが、、、、。
何日間これをキープできるかな? でもすごい頑張りに拍手でした。

その間私は「縁側」と呼んでいるけど結構広い別のお部屋と格闘。飛んだり跳ねたり投げたり、だんだんヤケぎみになってくるような、ちょっと面白いような気さえしながらのお片付けをしていました。

ここはもう倉庫みたいになっていて、「とりあえず」の結果が山積し、太陽をも遮っていたのですが、ものすごく変貌をとげました。
最初がひどすぎたので写真撮るのやめたんですが、いや~、失敗です。

そんな中、ウチがものすごい「ありえない状態」であるのを表すこんな現象に遭遇しました。

2005_1214a0039.jpg
窓の外にとなりのお宅と、枯れた葉っぱが見えています。

、、、、、と思ったら。
2005_1214a0038.jpg
窓の内側!? 

びっくりして父に「いえの中に葉っぱが生えてるよ!!」と言うと、それまでとまったく語調を変えることなく「キトクなおうちだね~。」だって。

もうちょっと驚いてくれよ~っ!!って感じです(笑)。
もうちょっとやそっとの異変が起きてもなんとも思わない免疫が出来ているようでした。
ムシさんの住みかや雨漏りくらいは、くしゃみくらいなんだろうな~。

この日は19時まで頑張りましたが、途中で私は居間の床に転がって熟睡していました。

起こしてもらって、父とラーメン屋さんへGO! 二人でラーメンなんて初めてだったと思います。 なんかいい思い出かも。

翌日の月曜は、夜に母が帰宅予定。

昼間、父からメールがきてました。タイトルは「ごくろうさま」。
中には“帰ってきた母さんの顔が楽しみです”だって。

父もキレイにしたかったんだな~って思いました。
あまりにも散らかってしまうと、どうしたらいいか、どこから手をつけていいかわからなくなっちゃって、気にしたまま過ごしていたんでしょうね。

いくらかでも良くなったから、これからまたちょっとづつ片付けていってもらいたいと期待しています。ちょっとだけね。

banner2.gif
↑とーさんやるじゃん!って思ってくれた方は是非クリックしてくださいね
実家シリーズはとりあえずおしまいです。見守ってくださった皆様、応援ありがとうございました
       次回からはまた自分のおウチで頑張りま~す




片付けられない女と男の住む家② 

私が来た理由を父は、まさか「徹底的お片付け」だとは思わなかったようで、「すぐに出掛けなくっちゃいけないからあと30分くらいで出るよ。乗せていくけど。」と。

この空間にいようとは思わないだろうからせめて送ろうと思ったのでしょう。
不器用だけど優しい父なんです。本当に。

とーさんとかーさんのためにいっちょやったるぜ!戦闘モード突入です。

↓棚に隙間がな~い。モノが取り出しにくいことこのうえありません。
2005_1214a0024.jpg
↑ソファにお菓子の袋が、、、、、。プーさんも困惑顔です。

2005_1214a0023.jpg
↑もうワケが分からない。


「よっしゃ!」と気合を取り戻しました。思う存分捨ててやるぜ~!!

13時から父が帰宅する17時までの間、とにかく必要ないものをガンガンゴミ袋に入れ、置いておくべきモノを1/3程度に減らすことが出来ました。

居間には3間ほどの作り付けの棚があり、そこにテレビやコンポ、ビデオ、電話などの家電から電話帳、その他こまごまとした文具類は充分に収納できます。ここもぐっちゃぐちゃの状態だったのを物を減らして、見栄えよく片付けました。写真撮っておけばよかったです、、、。残念。

そのほかに大きな本棚が2つも置いていましたが、1つを撤去できるにいたりました。
2005_1214a0021.jpg

↓棚2つ分を1つに出来ました。いじっちゃいけない母のカゴが凄いけど。
2005_1214a0036.jpg



たった4時間で信じられない量の不要物を捨て、棚1つを部屋から出し、収納方法を見直し、びっくりするほど広くなりました。

帰ってきた父が目を見張っていたのが一番のご褒美でした!

何がそんなに空間をムダに埋め尽くしていたかといえば、溜め込んだ何本ものヘアスプレー缶や、健康茶の数々が物凄かったです。

実家の場合、使い果たさないのに次々と新しいものを買い込んで、以前のものを「いつか使える」「まだ使える」と、捨てずにいたことが最大の原因でした。

私にもよくわかります。使い果たすことの重要性が身にしみてわかったのはつい最近のことですし、あまり責めることも出来ないような気がしました。

その日は父の帰宅時点で片付けをやめ、早々と帰って家で贅沢に(?)ポテチ1袋とコンビニスイーツのチーズケーキを食べてテレビを見ました。
2005_1214a0020.jpg
↑自分のおウチ。物が少ないって楽チンです。

大好きなレギュラーのネタに癒された夜でした。

しかし、今回片付けたのは居間だけ。他も部屋はもっともっと凄惨な状態です。これで終わったわけではないのです、、、、。

またまた次回に続くのでした。

banner2.gif
↑見るだけでも疲れちゃったって方も良かったらクリックしてくださいね

片付けられない女と男の住む家 

実家の散らかり方が尋常ではないと、何かにつけて引き合いに出していますが、ずっとそれをほっておいたわけではありません。壮絶なドラマがどれほど繰り返されてきたことでしょう。

どれほど他人が苦労して片付けたとしても、生活している人間にキレイにしようという意識がないと、元の状態に戻ってしまうのはあっと言うまです。

それでも何度も何度も片付けてきました。
実家に帰るたびにまず洗濯物を畳み、「片付けに通ってる人みたい」と思ったり、毎年の年末の大掃除は私がやらないといけない状態。

床に何十枚も落ちたままになっているビニール袋を拾い集めて捨てようとしたところ「それ使うんだから取っておいて!」と母に言われ、喧嘩になるなどしょっちゅうです。
得意技は逆ギレ&開き直り。

たぶん本物の片付けられない女なんだと思います。ADDってやつですね。

そんな母が先週9日ほど東京の妹のところに行っていたので、こりゃチャンス!と思って土曜日の昼に気合充分で片付けに行きました。

もう一人の怪獣が住んでいるのを忘れたまま、、、、、。

自室が寒いからと、居間の大きなソファーをヘンテコな位置に動かし、そこへ布団をしいて一週間すごしていた父。

ふすまを開けて入った瞬間、凍りつくように立ちすくんでしまいました。
脚の踏み場がない、、、。

予告なく現れ、無言で立っている娘に、父は愛想笑いを浮かべながら、いそいそと何かを拾ったり集めたりしているようでしたが、噴火寸前の私は冷静になろうと別の部屋へ、そしてまた別の部屋へ、そして2階へ、、、、、。

ダメでした。どの部屋も1箇所としてまともな空間ではありません。

実家には格好のネタが満載だ!なんてカメラを持っていっていた私ですが、あまりの衝撃に撮る事を躊躇してしまいました。
2005_1214a0018.jpg
(後から撮ったけどね。これでもまだ見るに耐えられるレベルのみを撮影。)

続きはまた次回。それでも頑張ってお掃除するから泣けます!!

banner2.gif
↑なんだか凄く大変そうですねって方は是非クリックしてくださいね

持ち込まれたキレイなパンフ 

アルビオンのカウンターで、エクサージュの新製品など色々と試して、最後にたーっくさんのサンプルや商品説明のパンフレットを渡してもらいました。



写真はきれいだし、ページ数も多くて、お金かかってるなぁ~と感じさせるモノでした。

以前はこうゆう優雅でキレイなものだと、後から見ることも無いのに、ついついドレッサーに入れて長いこと取っておいていたのですが、サンプルだけはずしてあとは全部ポイっと捨ててしまいました! スッキリ!

そのうえで、サンプルも1週間くらいかけてさっさと使い切ってしまいました。
以前のような失敗を繰り返さないようにね。

banner2.gif
↑キレイな小冊子とかも、雑誌のように溜まりがち~って方は是非クリックしてくださいね



こんなの取っておいてました 

このところやっと不要な服などをオークション出品して、何件かの販売実績をも体験した私は楽しくなってきて、売り物を探そうとあちこち引っ掻き回しています。

あんまり最近使っていないバッグを取り出してみたら、中から手袋が出てきました。

おぉ!去年使ってたやつだよ。ラッキーと思ったのも束の間でした。



なんだー。こんなにボロボロじゃん!
2005_1204a0008.jpg

どうりで衣装ケースではなくバッグから出土したワケですね。

春ごろの私はまだまだ「捨てる」が未熟だった証拠です。

実家に帰り片付けをしていると、穴が開きそうになっている靴下だとか、洗っても汚れが落ちなくなったようなタオルだとかをしょちゅう見つけます。

「替えの新しいのあるんだから、こうゆうの早く捨てないと!」と言ってるクセにねぇ。、、、と母に言われそうです。

なんで捨てなかったんだろう、、、と、少し考えてみました。

買って1シーズン(たぶん1~2ヶ月)しか使わなかったのに穴があいちゃって、「元を取ってない感じ」がアリアリだったからかしらと思いました。

捨てられない理由って色々あると思いますが、私の場合この「元を取っていない感じ」がやっかいです。

それこそオークションに出品したり、リサイクルショップに持っていって売れるようだといいのですが、その方法が取りづらいモノだと困りますね。

合わなかった化粧品や、美味しくなかった大容量の食品とか。

こうゆうのは身近なお友達などに譲ってあげられるといいのですが、あくまでも気に入らなかったモノを押し付けないようにね。
(穴あき手袋は話になりませんが、、、。)

ちなみに去年は凄い大雪だったので、精一杯雪かきした結果、手袋にまで被害が及んでしまったのでした。
今年は専用の手袋(スキー用?)を準備しなくっちゃ!


banner2.gif
↑潔く決別しましょうね~って方は是非クリックしてくださいね

お客様は見てるかも 

クリスマスやお正月ももう間近ですね。

お客様をお招きしてパーティーを計画してらっしゃる方や、親戚が泊まりに来るよ!と慌てている方など、様々でしょうね。

よそのお宅にお邪魔すると、ファンヒーターの底部だったり、座布団カバー、カーテンなど、チェックするつもりじゃなくても眼が行ってしまいませんか?

な~んの来客予定もない私ですが、こないだクッションカバーをお洗濯しました。

2005_1204a0016.jpg
洗濯機を開けたら、なんだか得体の知れないクラゲみたいなものが目に飛び込んできたのでビックリして思わず写真を撮ってしまいました。

アイロンの手間も省けてラッキー! 色落ちを心配して2つ別々に洗ったおかげで絡まず、シワなしの結果となりました。

2005_1204a0019.jpg

カタチが歪まないように、あえて広げて乾かした様子。

ニトリで激安で買ったこのクッション。中のクッションそのものの弾力がモチっとしててお気に入りです。つぶれないんですよね。

北欧デザインのファブリックのデザインがすっごいステキなので、これを基調にした模様替えなんかもいいな~と考え中なんです♪

北欧(スウェーデン)のテキスタイルブランドboras(ボロス)のOLIVIAクッションカバー60×60cm北欧(スウェーデン)のテキスタイルブランドboras(ボロス)のMALAGAクッションカバー60×60cm ...北欧(スウェーデン)のテキスタイルブランドboras(ボロス)のMALAGAクッションカバー60×60cm...北欧(スウェーデン)のテキスタイルブランドboras(ボロス)のDjurtradgardクッションカバー60...北欧(スウェーデン)のテキスタイルブランドboras(ボロス)のBirdlandクッションカバー60×60c...北欧(スウェーデン)のテキスタイルブランド boras(ボロス)のCAMILLAクッションカバー 45×4...

実家で普段使っている座布団は、二つ折りにされて枕扱いでかなり汚れているハズ。

お客様用座布団も昔あったけど、どこにしまったやら、、、。
出てきたとしてもカビ臭いに違いない。間違いないっ!!

お洗濯するにしても、買い換えるにしても今がいいタイミングだと思いますよ~!


banner2.gif
↑お客さんが来るとなるとお掃除も気合が入るわ!って方は是非クリックしてくださいね


ファンヒーター 

ファンヒーターを出して、すでに2ヶ月くらい経ちました。
しかし! だからといってこんなに汚れるものでしょうか!!

きっと昨シーズン、箱にしまうときにちゃんと拭き掃除をしなかったんだと思います。
いけませんね~、反省です。



2005_1209a0011.jpg

側面に記載されている注意事項にも書いてありました。

フィルターは週一回以上必ず掃除してください。だって。

まあ、せめて月1ペースでお掃除しようと思いました。

忘れなければいいだけでお掃除自体は簡単なので、いつもダラダラしてばっかりのこの子にお手伝いしてもらいました。
2005_1209a0012.jpg
                  すみっこのこの辺がAFTER↑

意外と真剣な顔つきで、もくもくと作業してくれました。やるじゃん!


banner2.gif
↑お手伝いしてくれると助かるよね~って方は是非クリックしてくださいね

これまた懸念事項 

冬になると、ジャガイモや玉ねぎの箱入りお得商品を買うこともありますよね。

それに加えてゴボウや白菜など、お鍋の具材って大きくて、キッチンの床などにドカっと置かれる運命にあるんです。

最近の一戸建て住宅だと、暖房を遮る構造の食品庫などが設計されているようですね。
あれいいよなぁ~。

こんな冬の野菜たちの定位置を作ってあげたいんですが、、、。




みなさんのお宅でもミカンの箱が廊下などに置かれていませんか。

ウチでも大量のをいただいたりするんですが、去年まではキッチンの床に置きっぱなし。今年はどうにかしなくては!
           373543-r1.jpg

こんな室外用の木製物置に発砲スチロールを内張りして野菜が凍らないようにするのも手かも。

なにか他に良いアイデアがあったら教えてください!

banner2.gif
↑狭いオウチだとミカン箱でも圧迫されちゃうんだよね~って方はクリックしてくださいね



懸念事項を1つずつ 

お片付けをしようと思って、まずダンボールや雑誌を捨ててしまうとかなり「片付いた感」が出ますが、次に壁となるのがモノの居場所を作ってあげることだと思います。
どこか隙間にとりあえず納めることじゃないですよ。

例えばテーブルにいつも散らばっているものに気付いてメモしてみませんか。

人って気付いても忘れるからメモするのって結構大きな差になりますよ。
私はメモがないと何にもできません。その様子がコチラです

何度も何度も「気付くこと(=メモ)」を繰り返しているうちに対策が目に見えてくるから、あら不思議!
何度も意識することによって無意識下で解決策を練り始めてくれるのでしょう。

2005_1204a0021.jpg
アイロン掛けが嫌いな私は、洗濯物を取り込んだ後、ベッドの足元にアイロン待ちの洋服を積んだままにしがち。
アイロン待合室みたいなカゴを用意する必要がありますね。


2005_1204a0022.jpg
ついつい椅子に服が重なってる状態、、、、。

ここにありがちな服って、私の場合お部屋着になりきれていないお出掛け着のような気がしてきました。
アナタはまだ現役よ!ってな具合にちゃんと判定してあげようと思います。


banner2.gif
↑椅子とベッドの上はキケン箇所かも~って方は是非クリックしてくださいね


カーテンレール 

住宅街なんかを歩いていると、よそのお宅のベランダや窓辺が気になります。

このブログを書き始めてからチェックするようになっちゃったかも。

ベランダでよく見かけるあらら~な例は
 ・雨風にさらされ、形も崩れたダンボールが隅においやられている。
 ・収納ボックスの上になんだかんだ積み重なっている。
 ・枯れた観葉植物が固まって置きっぱなしになっている。
 ・汚れたサンダル(かたっぽ)やハンガーが落ちている。


窓辺で見かけるあちゃ~な例は
 ・カーテンレールにたくさんのハンガーがずらり。
 ・ガラスと障子の間に箱やぬいぐるみが山積み状態。
 ・枯れた観葉植物が置きっぱなしになっている。
 ・色んなものがとにかく沢山立てかけてある。





観葉植物は私もスグに捨てられないモノの1つです。
土の処理に困っちゃうんですよね。

カーテンレールのハンガーは本当によく見かけるんですが、干す場所がもうそこになってしまってるんでしょうか?

想像だけど、干しても畳んで収納とかしないで、そこから取って着るんじゃないかしら。 片付けが苦手な人って、洗濯物をタンスに入れない傾向がありますよね(たぶん)。

タンスがギッチギチで入れづらいからなのかな。 タオルハンガー
要らない服が場所をとっているようだったらそれをはずしてみれば改善に繋がるかもしれません。


banner2.gif
↑洗濯物を常にキレイに片付けるのって大変!って方は是非クリックしてくださいね

ごちゃごちゃ配線 

年末に向け、隠れている埃を徹底的にお掃除してやろうと意気込んでみた私ですが、テレビの裏のゴチャゴチャには辟易してしまいました。

 テレビ、DVD、ミニコンポ、加湿器、ファンヒーター

これらのコンセントやその他の配線がもう凄いんです!

2005_1204a0010.jpg


一苦労して後ろに回り、いくらかまとめてみました。
2005_1204a0012.jpg
それでもまだすっきりとはいえませんね。
でもお掃除はいくらかやりやすくなりました。

2005_1204a0014.jpg

クイックルワイパーを半分にカットしたやつを手にして隙間を拭いたらこんなにたくさんの綿ゴミが集まりました。

こうゆう所をお掃除すると気分が良くなるんですよね~♪


banner2.gif
↑何かの裏って大変なのよ~って方は是非クリックしてくださいね
 訪問者さまがこのところとっても増えてくれています。
            本当に応援どうもありがとうございます


これも片付け 

「使い切る」ということも、片付いた生活の大きい要素だと感じてきた私は、目ざとく色々な残り物を発見しては、容赦なく使い切ってしまおうとしています。

キッチンで、3本の束だけ残っていたそうめんをこないだ夜食にしてしまいました。
もちろん温かいお汁でね。

毎年ちょっぴり残るんですよね。

2005_1204a0004.jpg


納豆のパックに付いてくるカラシや、インスタント製品・レトルト製品のタレ類、捨てられずにごっそり溜めている人もたくさんいるんじゃないでしょうか。

もったいななぁ~と思いながら捨てていますが、メーカー側さんでは考えたことないのかなぁ。「ご自由にお取りください方式」じゃ、ダメかなぁ~と思ったりするんですが、、、、。


banner2.gif
↑もったいないと思う気持ちは大事だよ!って方は是非クリックしてくださいね

バスルームのドア 

ユニット式のバスルームのドアって、きっとどこのお宅も似た様な形状だと思います。

入り口にけっこうな段差がある、ウチのバスルーム。床に掃除機は掛けても、この部分は気に掛けたことがなくて、埃が積み重なってちょっとビックリするくらい汚れていました。

うわー!



2005_1204a0027.jpg
ドアのレール部分はさらに埃が溜まって、黒くなっていました。

雑巾で拭いたあとに、古ハブラシで継ぎ目や溝部分をガシガシ。
さらにブラシの届かない細かい箇所を爪楊枝とキッチンペーパーで。

2005_1204a0030.jpg


上のレール部分もガシガシ。
2005_1204a0031.jpg


さあ、20分ほどのお掃除でだいぶキレイになりました。
続きを読む

分別って面倒ですね 

私の住む地区ではゴミの分別はなんと12種類!!
これってきっと多いほうだと思うんですけど、みなさんの地区ではどれくらいでしょうか?

会社にもゴミ箱がいくつも並んでいて、お弁当の箱なんかを手にしたまま、ゴミ箱達の前に突っ立って悩んでいる人の姿などをよく見かけます。

生真面目(というか愚直!?)な同僚Sさん(男性)のアパートにも12個のゴミ箱があるんだそうです!! マジかよ~。

みなさんもきっとご存知のこの色鮮やかなおおきな缶。
2005_1129a0005.jpg


どんな風にして使っているかと言うと、、、、、
2005_1129a0006.jpg

中には4,5種類のビニール袋が突っ込んであって、缶やビン、ペットボトルやプラスチックなどを入れています。

ペットボトルはなるべく買わないようにしているので、たいして溜まることもなく、2,3本入ったなと思うとお買い物のときにもって行き、外で捨ててきちゃったりします。

晩酌する人なんかだとアルミ缶など溜まってしまうのでしょうが、私のような一人暮らしだとこの缶1つで充分ですね!

家庭雑貨の種類が豊富なダルトンですが、ゴミ箱にオシャレなものがあるので、この冬期間中にアルミの大きいやつを買おうと思っています。


banner2.gif
↑自然に優しくするって手間ヒマがかかっちゃうんだね~って方は是非クリックしてくださいね


爽やかな新年にむかって 

12月に入りましたね。カレンダーも最後の1枚になりました。
新年を迎えるまであと30日を切ってしまったという事ですね。ちりとり&ほうき

毎年クリスマスを過ぎた26日頃から「さーて、片付けないと。」と重い腰をあげ、年越しギリギリまでバタバタしているパターンが続いていましたが、今年はいくらかマシになりそうです。

お客さんを家にお招きするのが一番のお掃除モチベーションだなんてよく聞きますが、それって本当でしょうか?

尋常ではない散らかり方をしている実家でも、年末年始には親戚が来るので奇跡のように5日間ほどはすっきりしたように見せかけます。

言うまでもなく、元に戻るのはあっというまです。

だってモノの総量が変わっていないんですもの。

実家の「偽片付け」は、定位置のないモノをまとめて陰に隠すようにするだけなので、床に細々としたものが散乱し、そして彷徨います。
                     お正月飾り

普段からモノが片付いているお宅ならば、窓や棚を拭いてお客様を迎える体制を整えるのは有効な手段だと思いますが、散らかり方がもうちょっとすごいお宅は「まとめて隠す」お掃除ではなく、根本的に解決できるように出来るといいですよね

あと30日あるので、真剣にお片付けをはじめるのならお正月というのはとてもいいきっかけではないでしょうか。


banner2.gif
↑早めの大掃除だとラクだね~って思った方は是非クリックしてくださいね