お試しダスキンさん 

ダスキンさん
先日、帰宅するとエンジ色のお掃除道具がありました。お!これCMで見たよ。

観月ありささんが最近CMしてるモップですよね~~。

さっそく部屋をおそうじしてみようと棚上部を見ると、ちょうどいい具合に埃がつもっていました。

ニヤリ^^

ほこりがうっすら

ここを小さなハンディモップみたいなのでスイスイ~っと撫でると、こんなに汚れが!!
収穫
予想以上に埃が集まったのでびっくりしました。雑巾で拭くときは気付かなかったです。

それにしてもすごく吸着力があるというか、埃を舞い散らせないで、ちゃんとモップにキャッチされています。

ダスキンさんの開発した(?)技術が集まっているんだろうなぁ~~なんて感心しながらお掃除していました。

助かるのは、この埃をミニ掃除機で吸いとることも簡単にできるところです。

これを水洗いしなきゃいけないとかだとメンドウですよね~~。

479906_1.gif
さて、今回はお試しで¥600で1ヶ月レンタルできるという物を利用したのですが、すごく便利なので今後も利用したくなってしまいました。

母はどう思っているのかなぁ。けっこう毎日楽しそうにお掃除いています。

本当にすごくラクチンなんですよね。これがあるとキレイもラクに持続できそうな気がしますが・・・。



ダスキンのHPはコチラです。


継続するとなると¥2,000か~。迷うなぁ。でもすごく便利です!0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね



美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。

楽天オークションへはコチラからどうぞ












ついで箇所10こ 

「ついで掃除」をするときに、各部屋でのお掃除箇所を予めアタマに入れておけば、スムーズに進行できることは前にも書いていたと思います。

「じゃあリビングの中で10箇所挙げてみよう!」・・・と、思い立って考えてみました。

①テレビの足元(画面やトップ部分はよく拭いていますが・・・ここは気付かずでした。)
2007_1208a0003.jpg


②黒い電話のあちこち。ボタンの隙間もけっこう埃がたまってる!!
2007_1208a0004.jpg


③フレームの上。こうゆうちょっとした出っ張り箇所は部屋にたくさんありますね。
2007_1208a0005.jpg


④同じノブや取っ手の上部。ここは忘れがちでした~。
2007_1208a0006.jpg


⑤箱テッシュカバーの部分。布製だとお洗濯ですね。これは合皮なのでさっと拭けちゃうので助かります。
2007_1208a0007.jpg


⑥ サッシの施錠するところとかはちょっと丁寧に拭かないと後々面倒なんですよね
2007_1208a0008.jpg


⑦ミニコンポの周辺(特に裏側)。ケータイの充電器を置いているところです。
2007_1208a0009.jpg


ここまでは簡単に考えて出てきた場所でしたが、10個も考え付かないよ~。と、むりやりひねり出したのが後半の3つです。でも挙げてみたら黒くて埃が目立つようなところばかりではないですか

⑧PCのACアダプター。床にゴロン状態なのでいつも汚れがちです。
2007_1208a0010.jpg


⑨ホットカーペットの操作パネル部分。ここもけっこうやばかったです。マメに拭こうっと。
2007_1208a0011.jpg


⑩そしてさいごにファンヒーターの底の部分。
2007_1208a0020.jpg


リビングで10個がやっとだったので、他の部屋も何かのついでに拭けそうなところを5つくらい考え出しておけば、埃で真っ白になってからはじめて気付いてイヤイヤ掃除する事態から脱することができるような気がします。

年末に大掃除した箇所で、「これをマメに分散してやればこんなに苦労しなかったのになぁ~。」と思い当たった方はきっとたくさんいるでしょう。

現に私もそれがいやでなるべく大掛かりなことはしないで、ちょこっとづつ、でもマメなローテーションでやろうと考えてはいます。

でもそうもきちんきちんと行かないのが実は本当のところ^^; 
気づいた時にやれればいいや~くらいに思っています。 

明日も電話機やその周辺の埃も退治しちゃおうと思います。0205a.gif 
クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね

冷蔵庫の上をちょい拭き 

今回は短めですが、過去の蔵出し動画をお届けしちゃいます。

ちょっと長ったらしいですが、パンくずなどで汚れがちだった電子レンジの下(冷蔵庫の上)をミニミニ雑巾でついで拭きしています。



他の場所を拭いてもさっと雑巾をすすいできれいになるようなときはこうやってレンジ付近をふいて、そして最後にシンクのごみ受けなど拭いて生ゴミ受けの野菜くずなどをちょろっとあつめてから捨てています。

いつも応援してくださってほんとうにありがとうございます♪ 0205a.gif 
snowman8.gif クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
     よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね♪

“ついで箇所”路線作成 

ついで拭き掃除に魅了された私。
でも「ついで」という言葉が漂わせるお気軽さで、どこもかしこも思い立った時に掃除が出来るかというばそうでもないのが本当です。

いざ拭くとなっても、どんな場所があるかを考えていないと時間をかけずに通りすがりに拭いてしまうという技はなかなか使えません。

時間をかけないというのがポイントなので、「さぁ、ここにティッシュがあるけど、どこを拭こうかな~。」と考える時間さえも使わないようにしたいのです。

そのために、あらかじめ細切れにコースをいくつか設定しておこうと考えています。

そのうちの1つ「キッチンのタオル→洗濯機行き」路線がこれ。

週に1度はお洗濯するタオル。お茶碗を洗った後などに新しいのに替えて、ちょっと湿ったタオルを洗濯機へ放り込むまでの通り道にあるモノを拭いて通過しちゃいます。

キッチンスペースの外に置いてある黄色い缶。この上の埃を拭き拭き。



すぐ横にあるこの黒いのも埃が目立つところ。ここも拭き拭き。

2007_0104a0007.jpg



そして一番この路線での重要な拭き拭きポイントがこのベンツ。

2007_0110a0027.jpg 2007_0110a0028.jpg

2007_0110a0029.jpg 2007_0110otya0030.jpg

けっこう細かい部分があって、定期的に拭かないとすぐに埃だらけになってしまいます。
以前のようにお部屋に雑巾をかける時、一緒に・・・と思うとすご~く白くなっててビックリ。


このタオルを洗濯機まで持って行くコースを設定してからはこれらが割りといつもキレイになっているのですごく気分がいいです♪

こんな風に具体的にお部屋の間取りとか、家具などの場所を考慮して、色んな場所を余さず洩らさずについで拭き出来るように路線設定をしたいです。


Image0231.jpgちなみに昨年の大晦日に実家でみつけた可哀想なスヌーピー。

これは冷蔵庫横にくっついていた輪ゴムホルダーですが、こんなに埃が積もって火山灰を被ったような姿になってしまっています^^;

ここまでなっても拭いていない・・・。
てか見てない。

理由は忙しいからだそうですよ。 ・・・そうでしょう、ふむふむ。

Image0251.jpg
Image0241.jpg
きれいに磨いたら目の色も取れかかってしまったので、かーさんにマジックで書き込んでもらいました。
紅白歌合戦とマンガ本を読むのにとっても忙しそうです。

床に色んなものが散乱しているので歩く時は注意が必要。しょっちゅう何かを探す必要があるんだけれど、まず床をきょろきょろと探すのです。(ー) むはははは。


今年はほとんど実家に行っていないのですごく怖いこれからの季節です。
1回くらい実家SPやれるかもしれないなぁ~。^^;というのはいったん忘れててくださいね。

 今年はとーさんに迷惑かけたし、一踏ん張りしないとなぁ。 0205a.gif 
snowman8.gif クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
     よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね♪

更新してる途中にもとーさんが差し入れ(赤飯、たい焼き、焼き鳥、ソーセージ)を持ってきてくれたので、後半なんだか内容がずれちゃいました。ついでではお掃除できない大掛かりな作業をしなくちゃいけないけど、やらなきゃ先に進まない!!まずは捨てることから、、、いや、それだけでもまずやらないとなぁってたい焼き食べながらエネルギー貯めてるところです。

トイレついで拭き 

今年の1月2日に動画をアップロードしていました^^; お蔵入りになりそうだったのは、これがすでに過去のお掃除方法になってしまったから・・・。


こんな感じで、トイレに置いてあった小物類をちょちょいと拭いていました。

タオル類を使うとかえってケバが散らかりそうで。トイレの埃って、きっとトイレットペーパーの分身が大半のような気がします。

そこで7月に導入したのが古いソックスを使ったちょい拭きです。
この素材(ナイロン)だったらケバが発生することもないですしね。
2007_0716a0012.jpg




2007_0716a0015.jpg茶色いカバー類を使っているほかに、棚の色も茶色いので、このソックスの色だったら大丈夫かな~と思って、あまり履いていないこの1足をお掃除用にしちゃいました。

つま先部分と履き口を内側に折りたたんで、ソックスとはわからないようにしておきます。





2007_0716a0018.jpgほら!これで一見してソックスには見えません^^

柄もこれだったら大丈夫ですよね。

切り開いて縫ったりしてもいいんだけど、ラクしてこんな風にごまかして使っています。



気がつくと棚の埃がうっすらとこんな風に積もってしまうのですね~。
棚の色が濃いと埃が目立つのが難点です。
2007_0716a0019.jpg



ナイロン素材の良い点はこうゆう細かい埃をキレイに静電気で落とさずに集めてくれるところでもあります。
2007_0716a0021.jpg


棚の他に、タオルのバーとか、ペーパーのホルダーとかも座ったままで拭き拭き。
だから掃除時間を掛けている感覚はほとんどありません。

ナイロンソックスは洗濯機を回すたびにポイっと放り込んで洗濯し、物干しに干さないでタオルホルダーに下げておけばすぐに乾くので、また畳んでおいて置くだけ。すごくラクでしょ~。

こんな風にちょっと陰に隠しておいて、トイレに入るたびに棚一段くらいちょちょいと拭いています。

2007_0716a0023.jpg

このソックスちょい拭きでトイレ掃除全部ができるわけではないがちょっと残念ですが^^;

3つ置いてあるカゴは、やっぱり拭きにくいので、パンパン叩いて埃を落とすようにしています。

タンクなどは座ったままのちょい拭きで対応出来ないので、洗濯機にいれる前に拭いたりします。

床や便器の後ろ・陰の部分は2週に一度のペースでじっくり雑巾で拭いて、その間にマット類のお洗濯をしています。スリッパも一緒に丸洗いできるのでかなり重宝してますよ~。

便器そのもののお掃除は毎日やるのが理想ですが、週に1,2回程度なのが現状です。
一人だし、一応キレイだし、機械的に1日1回じゃなくてもこれで十分かな~なんても思っていますが^^; 金運UPにはやはり毎日のお掃除が必要かしら・・・。


 ナイロンソックスは他でも応用できそうです♪もう片方あるし 0205a.gif 

risu-upOpt.gif クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
     よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね♪

カテゴリーについで拭き・ちょい拭きを作ってみました。まだまだ充実してませんが増やしていけたらいいなぁ~と期待♪意識的に記事も書くように仕向けてみました。