いつ買ったんだっけ? 

ドレッサーの中でかなり長い間眠っていたDHCのアイクリーム。

1つは使いかけで、もう1つはまだ開封していない物ですが、なんだか怖くて使えないので捨ててしまいました。

DSCF4464.jpg

キャンメイクのハイライトカラーも、ほぼ使い終わったのでさようならです。

こちらは、けっこう便利だったので、また買うかも。

もうじき本格的に暑くなると、化粧崩れのことも考えてルースパウダーとか頻繁に使うようになると思うので、引き出しの中のパウダーとブラシを取り出しやすく、しまいやすいようにしました。

いつも使えばいいのですけどね。なんか面倒で、普段はあんまり使っていませんでした。

ドレッサーの中とか上とかはしょっちゅうチェックして捨てたり保管場所を考えたりするところですね。

今まで何度ドレッサーの中を整えてきたことか。

これからも要チェックポイントです。


化粧品のサンプルはなるべく貰わないようになりました。0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね


美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。



さよならダンボール 

前回の記事の続きです。

イッタラバードが入っていた箱は、開いて畳んでやっとキモチが“捨てる”にシフトしてくれました。

DSCF4395.jpg

今度のゴミの収集日にはちゃんと出しますよ!!

でもまだスターウォーズの箱は取ってあるんです^^; なかなか踏ん切りがつかな~い。

まったく我ながら困ったもんです。


捨て捨てが加速していましたが、やはり好きなモノは別ですね^^;0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね


美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。



衣替えの前に 

衣替えでもしようかなぁ~~とちょっと重い腰を上げたのですが、先にもう着ないであろう服なんかを探してみました。

DSCF4339.jpg

グレーのドルマンスリーブのニットは縫製が悪かったみたいで、肩から袖がピローンとほつれてしまって(仕事中にです)、かなり焦ったという伝説(?)のニット。

あとは温か素材のハイソックスとか。ここ2年以上履かないのにタンスに大事に入れていました。

こうゆうのは気付いたら減らしていかないと。

そんな感じでもう着ないであろうお洋服を探してみましたが、そんなに出てこなかったです。

去年あたりに徹底的にやりましたからね!! 効果ありますよ。

いつも活躍する服だけが入っている引き出しであって欲しいと思います。

あ!でもタイツ類もちょっと無駄なのがあったような気がする!そう思って探すと出てきました。

ここ2年は履いていないのにタンスで場所をとっているタイツ。

DSCF4345.jpg

DSCF4344.jpg

冬用のカラータイツがまだ場所をとっていますが、ストッキングを収納する場所もちゃんと確保されているのでこのままでもいいかな。

もうちょっとして夏がきたら、タイツは全部収納ケースに入れて、ストッキングだけになるかもです。


雨の予報の土曜日(明日)が衣替え日和かな~。頑張るぞ!!0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね


美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。


モノ減らし 

先日の記事おうちバッグ導入後の中の画像に写っていた赤い箱。

DSCF4112 - a
これですよ。サイドボードの下においてあったスニーカーの箱なんですが、この中にはラクマに出品していた靴が入っていたのですが、しばらくしても売れないし、邪魔だ!!ということで、買い取り店に持って行って150円で買い取ってもらいました。

凄くスッキリしましたよ~。


以前はこうゆうモノ達がたくさんあったんです。たくさん捨てたあとで、ラクマをはじめたんですが、次から次へと売れて、かなりお部屋がさっぱりしました。


今も出品中のモノのいくつかはやっぱり売れなさそうなものもあるので、早い時期に売ってきてしまおうと思っています。

10円だろうが100円だろうがいいんです。

私の気持ちが快適になれるようなお部屋(家)の環境を作るためですから。


捨てないで、買い取ってもらえるというのはありがたいことです。0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね


美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。



捨てる痛み 

前回の記事では、捨てることの罪悪感だとかを書いたのですが、部屋の物を減らして、気持ちよい空間を作るまではやっぱり捨てるという作業が必要でした。

苦しい通り道ですが、絶対に通るべき道なんだと思っています。


①物が少ない → ②持ち物が把握できる → ③持ち物を使いこなせる 

→ ④少ない物で満足できる → ①へ戻る



このステップに入るようになると、本当に無駄が減るし、満足度も高くなります。

でも最初につらい思いをすることで得られることなんですよね。

私や私の家族はとにかく物が多い家で暮らしていたし、それに慣れてしまっていたからなかなかスッキリした家にはならなかったんですよね。

引っ越しを機会にたくさん物を捨てて、そして捨てることの重要さを引っ越すことで経験できたからこそ今の暮らしがあると思うんです。

(父は例外ですけどね。)

捨てる辛さは伴うけれど、痛い注射や苦いお薬を飲むような感じでしょうか?


物が多いけど捨てられないという辛さはよ~く分かる私ですよ。0205a.gif


 クリックしてくださると、ランキングポイントが加算されるようになっています。
         よろしければ、どうか1日1クリックで応援してくださいね


美・快・楽ジャーナルへも遊びに来てね。